イベント案内癒し・パワスポめぐり自分生活@いすみスタッフオススメ  得  情報
いすみつけむすびISUMIX Lifeいすみ暮らしお役立ち情報
いなかからのお便り -いラ研ブログ-
2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
+
+
+
+
いすみライフマーケットinちまち
菜の花ラインもりあげ隊
まきべ~のおでかけ日記
いすみライフマーケット
NPO法人 いすみライフスタイル研究所
rssfeed RSS 2.0
rssfeed RSS 1.0
rssfeed atom



いなかからのお便り -いラ研ブログ-

研修・視察

上智大学の学生さんが、いラ研にインターンに来てくれました。 

先月10月、上智大学の学生さんが、週に2日
いラ研にインターンに来てくれました。

大学4年生で就職の内定をいただき、観光や宿泊などに関わり、
地方に配属の可能性もあるということで、地方のことを知りたいと
自らのご希望できてくれました。

期間中は、日常的なことに加え、できるだけ多くの方にお会いして
様々な話を聞いたり、話したり、地域の取り組みなどにふれていただきました。

社会人になる前に、機会があれば、ぜひリアルな地域ふれていただき
その後も、ゆるーくでもつながっている関係づくりができたらとおもいます。
私たちにとってもとても貴重な時間です。

終了後、インターンの感想をおくってくださいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1ヶ月間のインターンシップを通して、いすみ市の地域活性化に取り組んでいる方々に
沢山お会いすることが出来ました。出会った方々からリアルな話を聞くことができ、
地域活性化といってもそう簡単にいくものではなく、
難しさもあるということも改めて分かりました。
地方創生について知りたいと思ってもなかなか地元の方々と
知り合ってお話しする機会はないので
今回のインターンシップはとてもいい経験となりました。
これからも何らかの形で
いすみ市に関わっていけたら嬉しいです。
1ヶ月間本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さきちゃん おつかれさまでした。
ありがとうございました。
残りの学生生活、そして、社会人としてのスタート
応援しております。またきてくださいねー。

いラ研の活動にご興味をお持ちいただき、何か1つでも
一緒に活動してみたい、また話が聞きたいなど、大歓迎です。
学生のみなさん、お気軽にご連絡ください。
いラ研事務所は、JR長者町駅から徒歩で移動できます。

いラ研の活動や事務所の場所などは、
サイトをぜひご覧ください。
http://www.isumi-style.com/index.html


(かずえ)

千葉県(千葉大)COC+公開講座「地域資源の発掘とまちのブランディング」のお手伝いをしてきました

先週末、13、14日。長柄町で開催された千葉県(千葉大)COC+公開講座(カレッジリンク)「地域資源の発掘とまちのブランディング」で、昨年度に引き続きお手伝いをさせていただきました。

プログラム全体のプロデュースと進行は、長柄町のタウンアドバイザーであり千葉大コミュニティ・イノベーションオフィス特任助教の田島翔太先生がされ、いラ研は、プログラム開発と講義のサポートを担当しました。

千葉県COC+は、千葉県内の大学・自治体・企業等が協力して、千葉の地方圏を元気にするプロジェクトとして運営されています。
いラ研も事業協働機関として設立当初から協力させていただいています。

参考:公開講座「地域資源の発掘とまちのブランディング」
長柄町の地域資源の活用法を学生と一緒に探求する2日間

http://cocp.chiba-u.jp/news/181013collegelink.html

●13日(土)
<午前>
座学:地域のブランディングと地域資源の発掘

理事長の高原が、いラ研の活動について説明しました。

その後、2日間の座学の講師とワークショップのサポートを江崎が担当させていただきました。

<午後>
長柄町の地域資源発掘ツアー

●14日(日)
<午前>
座学:地域ブランディングのコンセプトづくりと地域資源の棚卸し
ワークショップ

<午後>
座学:長柄町ブランドの体系化のためのストーリーづくり
ワークショップ

開催しての感想ですが、ワークショップの時に、参加された社会人の方々が地元の情報や社会人として得てきた知識を提供してくださったことにより、学生だけよりも効果的・効率的な学びの場を作れたことがとてもうれしかったです。

参加下さった社会人の皆さん、学生sんへの大人の対応、ありがとうございました。
また、当日だけでなく、事前の準備にも骨を折ってくださった長柄町役場の皆さま、ありがとうございました。

最近、他地域の自治体や自治体からの相談を受けている組織・企業・大学から、移住定住や情報発信に関するいラ研への相談が増えてきています。
今年度でいラ研は設立10周年を迎えたのですが、これまでの活動で得られたノウハウを、さらにたくさんの他地域や若い世代に伝えていければと考えています。

(えざき)

「房総すごい人図鑑」特別授業見学にインターン生と伺いました。

昨年、いすみ市岬中学校にてスタートした
「房総すごい人図鑑」
中高生が地域に住む大人たちにインタビューし、
「人と仕事」をテーマにしてまとめていくメディア

という新しい試みで、
ゲストにいラ研の方にもとお声がけいただき、
副理事長の奥村さんに登場してもらいました。

主催は、房総メディアエデュケーションプロジェクトのみなさん。
ライターの磯木さん
イラストレーターのシミキョウさん
いラ研メンバーでもあるあいこちゃんなどが実施しています。

今年は、開催校が広がり、
地元いすみの中学、高校で特別授業として行われています。
今回、理事長高原・副理事長奥村の母校国吉中学校での開催と
いうことで、いラ研にインターンにきている大学生さんと伺いました。

この日(18年10月10日)は、房総すごい人図鑑をつくるまえに、
中学1年生の皆さん、
いろんな問いをつくることにチャレンジ。
なぜだろう?とたくさん考えることなど、
みんな頑張ってました。
学生時代に、当たり前のように身近にあるものに
疑問をもってみたり、こうした考え方をすることは
大切ですね。大人も必要かもしれません。

今回、先生方、市役所の担当さん
インターンの大学生さんなど、ご一緒に授業を体感
交流もできました。ありがとうございました。
引き続きがんばってください。

・・・・・・・・・・・・・・・

この日は授業のあと、午後に、いラ研では、
千葉大学の加藤先生や学生さんの来客予定があり、
ご興味を持たれたみなさんもいラ研事務所へ

たまたま、インターン生さんなど 3校の大学生さんが
顔を合わせる機会にもなり、 様々な人を交え、
今日の話題「SDGs(持続可能な開発目標)」
について、意見交換しました。

こうして、それぞれのみなさんが、
情報を共有したり ちょっと声かけをしたり日頃から
コミュニケーションをとることで 広がりやつながりができていきますね。
こうした日々の積み重ねが大切でとおもいます。
(かずえ)

Copyright (C) NPOいすみライフスタイル研究所 all rights reserved.