イベント案内癒し・パワスポめぐり自分生活@いすみスタッフオススメ  得  情報
いすみつけむすびISUMIX Lifeいすみ暮らしお役立ち情報
いなかからのお便り -いラ研ブログ-
2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
+

SDGsロゴ

おもてなしロゴ

+
+
+
いすみライフマーケットinちまち
菜の花ラインもりあげ隊
まきべ~のおでかけ日記
いすみライフマーケット
NPO法人 いすみライフスタイル研究所
rssfeed RSS 2.0
rssfeed RSS 1.0
rssfeed atom



いなかからのお便り -いラ研ブログ-

研修・視察

千葉県生涯大学校外房学園 健康生活学部の皆様に活動紹介をさせていただきました。

千葉県生涯大学校 外房学園様にご依頼をいただき
10月24日(火)伺わせていただきました。
タイトルは、
「地域活動実践者の実践報告と意見交換
~豊かな自然と人財を活かして~」

健康生活学部 健康生活学科2年生皆さまに、
顧問の君塚とともに、NPO設立の経緯から
メンバー紹介や活動についてお話をさせていただきました。

地域活動にご関心が高く、学園で学ばれていらっしゃる皆様に
私たちの活動をお話させていただく機会をいただき
皆さまとのご縁とても嬉しく思います。

千葉県生涯大学校 外房学園様、今年度もご依頼ありがとうございました。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

千葉県生涯大学校 外房学園
https://chiba-shougaidai.jp/school/sotobou/

 

今月、11月18日(土)・19日(日)は
学園祭も予定されているようです。

(かずえ)

法政大学 多摩キャンパス ローカルイノベーション論 講義に伺わせていただきました。

法政大学 多摩キャンパスへ
ローカルイノベーション論の講義に伺わせていただきました。

 

現代福祉学部 福祉コミュニティ学科
ローカルイノベーション論

ローカルイノベーションが立ち現れる社会的な背景や新たな社会変革を創出する仕組みとは
どのようなものであるのかを各地の実践事例を通じて理解することを目的とされた
講義で、野田先生、水野先生、図司先生、土肥先生が担当されています。

今回は、水野先生にいすみ市ならびに
NPO法人いすみライフスタイル研究所にご関心をお持ちいただき
お声がけいただきました。
事前にいすみ市にお越しくださった
水野先生の事前講義と事前質問をお受けし、
第4回[対面/face to face]:

多様なライフスタイルでローカルイノベーション①
ライフスタイル研究と移住推進の市民事業についてのレクチャー

 

第5回[対面/face to face]:
多様なライフスタイルでローカルイノベーション②
ゲストスピーカーを交えてのレクチャーおよびディスカッション
のゲストスピーカーとして、君塚顧問と担当し、
ご質問の回答踏まえ、いすみ市でのいラ研の活動紹介などを行い
先生方や学生さんとディスカッションさせていただきました。

 

この日は、担当の水野先生・土肥先生に加え、
図司先生、また、図司先生に会いにいらした
いすみ市の元副市長早川さんも同席下さり
みなさんとディスカッションすることができました。
いすみ市にご注目くださり、皆様とご一緒できとてもうれしく思いました。

皆様ありがとうございました。

学生のみなさんには、伝わったかな~と思いましたが、
講義後の感想には、とても熱心に話を聞き、多くの気づきや
新たな疑問、また次なる行動につながることなど、様々な感想が書かれており、
みなさんそれぞれにいろんなことを考えていて、
思った以上に、伝わっている様子がわかりました。
また感謝の言葉も添えてくれていましたが、

こちらが感動し、また気づきや活動の励みにつながりました。
ありがとうございました。

 

学生の皆さんへの今後の期待も高まります。
頑張ってください。
また、いすみ市にもぜひいらしてください。
いつでもおまちしております。
講義後、夕焼けもとってもきれいでした。

水野先生ありがとうございました。

図司先生も、著書の中で、いすみ市に何度かお越しくださり、
取り上げてくださっています。ありがとうございました。
JCA研究ブックレット巻次:34
「農村発イノベーション」を現場から読み解く
図司 直也(著/文) 発行:筑波書房

 

(かずえ)

明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科の学生さんフィールドワークでいすみ市へ

明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科の
学生さんが、いすみ市にフィールドワークにお越しくださいました。

https://www.meiji.ac.jp/mugs2/index.html

今回のテーマは
「市民協働のまちづくり」「移住や交流促進」
移住促進・まちづくりに加えて、観光(交流人口の拡大)などにも
関心をお持ちの社会人学生さんと留学生さん41名。
日本各地の県や市町村の職員の方、企業にお勤めの方、

地方議会議員の方などと、
アジアを中心とした12か国の公務員の方などで
公共政策の現場を訪れて、実際にみて、話を聞くフィールドワーク

ということで、
大原漁港 港の朝市と国吉神社 百福市にて、

地域の特産物やマーケットの雰囲気、人々にもお会いしていただき、


午後は、岬公民館にて、いすみ市の取り組み・いラ研活動の紹介と
グループワークを行いました。
ご紹介は、事前に翻訳していただいた資料と同時通訳も入り
グループワークも通訳の方が入ってくださるなど、
スムーズに進行され、皆さんからの、熱心なご質問の数々に
あっという間の時間でした。

 

学生のみなさま、先生、通訳のみなさま ありがとうございました。


今回、いすみ市水産商工観光課・企画政策課にご協力いただいたり、
大原漁港 港の朝市・国吉神社 百福市では、

みなさんにあたたかくお迎えいただきました。

ありがとうございました。
日頃からのみなさんとのつながりによる連携や協働があり

こうしたご依頼にも対応することができます。

短い時間でしたが、いすみ市での

「市民協働のまちづくり」「移住や交流促進」の取り組みの様子が

伝わり、少しでもプラスになったことがあれば、うれしく思います。
受入れ側の私達も気づきや学びがあり、行政の担当者さんとも

ご一緒できたことで、課題や取り組みの共有もできよかったです。
明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科長
長畑先生とは、JACA研修の受入などでお世話になり、
以前から、いラ研の活動やいすみ市の取り組みに
ご関心をお持ちくださっており、

フィールドワークが実施できるようになったということで、
いすみ市をを選んで下さいました。

受入のご相談を受け、現地コーディネートとご案内、
活動紹介やグループワークの対応をさせていただきました。

貴重な機会をいただきありがとうございました。

(かずえ)

Copyright (C) NPOいすみライフスタイル研究所 all rights reserved.