イベント案内癒し・パワスポめぐり自分生活@いすみスタッフオススメ  得  情報
いすみつけむすびISUMIX Lifeいすみ暮らしお役立ち情報
いなかからのお便り -いラ研ブログ-
2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
+
+
+
+
いすみライフマーケットinちまち
菜の花ラインもりあげ隊
まきべ~のおでかけ日記
いすみライフマーケット
NPO法人 いすみライフスタイル研究所
rssfeed RSS 2.0
rssfeed RSS 1.0
rssfeed atom



いなかからのお便り -いラ研ブログ-

広域連携・房総ジャンボリー

【地球環境基金活動報告】2018年11月25日:「ライスデー房総 2018」でパネル展示を行いました

2018年11月25日(日)、米に感謝する房総の米フェス、「ライスデー房総 2018」でパネル展示を行いました。

この米フェスは、今年で3回目。
毎年この時期に、いすみ市の隣町大多喜町にある大多喜ハーブガーデンで開催されます。
私たちいラ研も、実行委員メンバーの一員として、運営に協力させていただいています。

この日の入場者は700人を超え、米フェス過去最高の入場者数となる賑わいとなりました。

今回の米フェスで、地球環境基金の事業活動紹介のパネル展示を行いました。
展示場所は、入口の案内ブースの隣り。

会場に入っていく来場者の方々が足を止め、私たちの展示を見てくださいました。

米フェスに来てくださった皆さん、そして、展示を見てくださった皆さん、ありがとうございました。

※このパネル展示は平成30年度地球環境基金助成金の助成を受けて実施しました。

※このブログの記事は平成30年度地球環境基金助成金の助成を受けて作成しました。

※いラ研は、環境保全活動をはじめ、SGDsを視野に入れたまちづくりに取り組んでいます。

(えざき)

11月25日(日)ライスデ―房総が開催されました。ご来場ありがとうございました。

11月25日(日)ライスデ―房総 開催されました。

お米に感謝し、お米を思い切り味わう1日。
 https://www.facebook.com/ricedayboso/?__tn__=HHH-R 

おにぎり工房かっつあん 坂本さん・亀吉小畑さんのお二人中心に
いラ研も、実行委員としてサポートさせていただいていました。
お米やお米をつかった加工品から、野菜やスイーツ、雑貨などが
集まりました。


いラ研もブースで、米フェスということで、いすみ市在住
山辺さんデザインの「いすみてぬぐい」の新作!
米鱗(こめうろこ)などの販売させていただき、ストックのお花もプレゼント。

また、いすみ市や近隣地域の情報や毎月開催の
夷隅川SUPリバークリーンの様子など活動紹介もさせていただきました。

副理事長 奥村さん作
おにぎりパネルも大活躍。

また、いすみ市が学校給食、全量有機米にチャレンジし全国に先駆けて、
達成することができ公募で名づけられました「いすみっこ」も販売され、

他にも、いすみ市内のお米農家さんの
お米がいろいろならび、連休中遠方からの
お客様などもいらっしゃる中、
お買い上げくださっていました。


(かずえ)

【地球環境基金活動報告】「ICEBA in いすみ」など地球環境基金助成活動をまとめたニューズレターができました。

私たちいラ研は、移住定住促進と地域の情報発信活動を継続していくうちに「持続可能なまちづくり」の重要性に気づき、平成28年度から地球環境基金の助成を受けて、夷隅川流域の環境保全とそのための啓蒙・情報発信活動に取り組んでいます。

今回、これまでの活動をまとめたニューズレターを発行いたしました。
ニューズレターの発行は、市の委託事業が終わってから3年半ぶりになります。

今回発行のニューズレターは、今年の7月にいすみ市で行われた「第5回生物の多様性を育む農業国際会議inいすみ」の活動を中心に、これまで行ってきた活動の紹介を行っています。

このパンフレットはいラ研の事務所にも置いてあり、無料で配布しておりますので、手に取ってみたいという方は、ぜひ事務所の方までお越しください。

ニューズレターのダウンロードはこちらからどうぞ>>

※このブログの記事は平成30年度地球環境基金助成金の助成を受けて作成しました。

※いラ研は、環境保全活動をはじめ、SGDsを視野に入れたまちづくりに取り組んでいます。

(えざき)

Copyright (C) NPOいすみライフスタイル研究所 all rights reserved.