イベント案内癒し・パワスポめぐり自分生活@いすみスタッフオススメ  得  情報
いすみつけむすびISUMIX Lifeいすみ暮らしお役立ち情報
いなかからのお便り -いラ研ブログ-
2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
+
+
+
+
いすみライフマーケットinちまち
菜の花ラインもりあげ隊
まきべ~のおでかけ日記
いすみライフマーケット
NPO法人 いすみライフスタイル研究所
rssfeed RSS 2.0
rssfeed RSS 1.0
rssfeed atom



いなかからのお便り -いラ研ブログ-

2017年12月

12月10日(日)ちまちマ開催しました。

12月のちまちマ、開催しました。

目玉企画は「クリスマスソングであそぼう♪」
ご近所のフルート奏者・北澤蓉子さんとピアノ奏者・松下久美さんが
子どもたちのためにと開催してくださいました。

用意してくださった鈴やハンドベルを持って
「赤鼻のトナカイ」や「きよしこの夜」など
おなじみのクリスマスソングを一緒に演奏したり歌ったり♪

楽しくて踊り出してしまう子も(^^)

ご近所のおばあちゃん達もいらしてくださり
こどももおとなも、世代を超えて皆さんに楽しんでいただけました。

みんなで歌って演奏したコンサートはおかげさまで大好評♪
北澤さん、松下さん、どうもありがとうございました!

クリスマス企画その2は「クリスマスめいろ」
教室ひとつまるごと使ったおなじみのめいろが
この日はクリスマス仕様に変身。

クリスマスの仮装をしてきた子は利用料が無料ということで
みんなサンタやトナカイに変身して遊んでいました♪

そしてもうひとつ。
先月に続き「やきいも」

先月収穫した紅はるかは熟成が進んで
しっとり甘くてお客さんにも大好評。
とってもおいしかったです♪

久々のご出店「風の谷ファーム」さんの
玄米、黒豆、桜えびのお餅。
どれも素朴でほっとする味でした。

お餅といえば。
来年2018年1月のちまちマは年始恒例の餅つきを予定しております!
杵と臼でつくやわやわあつあつのお餅。
皆さんぜひ食べにいらしてくださいね♪
出店者さんも募集しております。

(どら)

16日土曜日午前、夷隅川リバークリーン行います。まだ申込可能です。

毎月開催している夷隅川リバークリーンですが、今度の土曜日(16日)に開催します。

SUPを楽しみながら、環境保全を行うこの活動。興味のある方は、ぜひご参加ください。

ボディスーツは、こちらでご用意します。

ご参加申し込みは、いすみパドルクラブまで、お願いいたします。

以下、夷隅川リバークリーンの開催概要です。

◆主催:いすみパドルクラブ、NPO法人いすみライフスタイル研究所
※このイベントは、平成29年度地球環境基金助成金の助成を受けて実施します。

◆協賛:(株)アルプロン、(株)JVCケンウッド
◆参加対象者:小学生以上
◆参加費:2,000円(税込) 幼児 1,000円(機材、ライフジャケット、税込)
*お一人で漕げない場合はインストラクターか親御さんのボードに同乗となります。
◆募集人数:各回:20名
◆集合場所:いすみパドルクラブ 駐車場 〒299-4504 千葉県いすみ市岬町桑田1809-1

◆レンタル ウエットスーツ¥2,000、ブーツ¥1,000 (税別)

◆持ち物
●水に濡れて良い格好(ラッシュガード、ボードショーツ等)、着替え、タオル、日よけ対策(日焼け止め、帽子等)
●ウエットスーツをお持ちの方はお持ちください。

★ご注意事項
●各回、定員になり次第募集を締め切らせていただきます。各回定員20名
●お申込み後、事務局より詳細情報をご連絡差し上げます
●受付時間を目安に余裕を持ってご来場ください
●お客様の都合で止むを得ずキャンセルなされる場合は、事前にご連絡ください。
●本イベント中に撮影した写真、ビデオにつきましては、主催者及び協賛企業において宣伝・販売促進等の手段として、PR活動、その他の販促物に使用することがあります。不都合がある方は事前にお申し出ください。
●天候・その他の事情により変更になる場合がございますのでご容赦ください。
●中止の場合は前日17時までに、順次ご連絡差し上げます。

<参加規約>
開催に当たり十分な安全管理を行いますが、万一不慮の事故があった場合、加入済み保険適用範囲内での賠償となります。上記、参加規約を承諾された上お申し込みください。お申し込みをもって同意いただいたものとさせて頂きます。

お申し込みは、いすみパドルクラブまで。

※このブログの記事は平成29年度地球環境基金助成金の助成を受けて作成しました。

(えざき)

今度の16日土曜日午後、御宿町で講演会「イノシシとどう向き合っていくか」を行います

イノシシが畑や田んぼ、あぜ道、道路などを掘り返し、自動車と衝突事故起こすなど、イノシシによる被害が目立つようになってきたと言われています。
イノシシを目撃した人も、いらっしゃるかもしれません。

被害は、いすみ市だけではなく、隣の御宿町でも同様です。
イノシシに、行政区域などは関係ありませんから、人間の都合など関係なしに食べ物と快適な環境を求めて縦横無尽に移動していきます。

御宿町では、街中での出没が報告されています。いすみ市でも市街地である大原漁港周辺で、イノシシが目撃されています。
これらは、空き屋や空き地の増加による隠れ家ができたこと、里山の環境が崩れ薮や草が山裾まで広がったことによる出没しやすさなどが原因とも言われています。

このイノシシ対策のための講演会を、今度の土曜日(16日)15時から御宿町公民館で行います。

イノシシがどういう生き物なのか、どう対策を取っていったらいいのかなどについて、中央農業総合研究センターの仲谷淳さんにお話しをいただきます。
興味のある方は、ぜひご参加ください。参加料は無料です。

講師の仲谷さん

なお、この講演会についてのお問い合わせは、御宿町産業観光課(0470-68-2513)までお願いいたします。

講 師:仲谷 淳氏(茨城県つくば市 中央農業総合研究センター)
日 時:平成29年12月16日(土)15:00~16:45
場 所:御宿町公民館 2階大会議室
    千葉県夷隅郡御宿町久保2200 (0470-68-2947)
参加費:無料

プログラム予定
15:00~15:05:開会あいさつ
15:05~16:05:講演
16:05~16:45:質疑応答・意見交換
16:45:閉会

いラ研では、地球環境基金の助成を受けて、2016年から里山・里海環境保全活動を行っていますが、その活動の過程でお世話になっている仲谷淳さんをアテンドさせていただくなどの協力をさせていただきました。

(えざき)

※このブログの記事は平成28年度地球環境基金助成金の助成を受けて作成しました。

Copyright (C) NPOいすみライフスタイル研究所 all rights reserved.