イベント案内癒し・パワスポめぐり自分生活@いすみスタッフオススメ  得  情報
いすみつけむすびISUMIX Lifeいすみ暮らしお役立ち情報
いなかからのお便り -いラ研ブログ-
2015年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
+
+
+
+
いすみライフマーケットinちまち
菜の花ラインもりあげ隊
まきべ~のおでかけ日記
いすみライフマーケット
NPO法人 いすみライフスタイル研究所
rssfeed RSS 2.0
rssfeed RSS 1.0
rssfeed atom



いなかからのお便り -いラ研ブログ-

2015年09月

大沢昌助資料室ナギサ 2015年9月の展示

遅くなりました。
9月ナギサの展示のご紹介です。
今月は、大沢先生の誕生月ということで、先生の自画像ほか顔にちなんだ絵を展示。
また、長男泰夫さんが書かれた先生のポートレート鉛筆画も展示しています。

左上:「しずく」コラージュ、1989年(86歳)
右下:「秋の晴れた日に」水彩、1986年(83歳)


左:「構成D」オイルパステル、1987年(84歳)
右:「徘徊」油絵、60号、1993年(90歳)
 練馬区立美術館・追悼展出品
 練馬区立美術館・生誕100年展出品


「白地のある構成」色紙にアクリル、1984年(81歳)


左上:「顔」、水彩、1871年(68歳)
真中下:「昌助の像」大沢泰夫(長男)、エンピツデッサン、1997年
右上:「自画像」エンピツデッサン、芸大時代


左:「MCMXCV」水彩、1995年(92歳)
 練馬区立美術館・追悼展出品
真中:「かお」コラージュ、1980年(77歳)
右上:コラージュ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

※大沢昌助オリジナル版画集を300円+82円(送料)でお分けしております。ギャラリーアルカディアまでお申し込みください。
〒299-4622 千葉県いすみ市岬町押日163-3

先生のコレクションが練馬区立美術館に多いのは、先生がお住まいだった大田区に美術館がなかったこと、当時の練馬区立美術館の学芸員の方が、見識が高く、区内の作家に限らず、日本全国の優れた作家、作品を集められました。その中に先生の作品がたくさん含まれていたためです。

80歳を過ぎてからも、ますます活き活きとした作品を描き続けられ、息をするように自然体で絵を描かれた大沢先生の作品を、間近にご覧になりたい方は、ぜひお越しください。

◆大沢先生のオリジナル版画をまとめたパンフレット好評です。
このパンフレットに掲載されている作品は、練馬区立美術館にコレクションされており、現在もお買い求めいただくことができるものです。興味のある方は、大沢昌助絵画資料室ナギサ/ギャラリーアルカディア(0470-87-9379)までお問い合わせください(版画購入の際、返品は不可)。
又、資料室を見学にいらした方には版画集をさしあげます(A4 、16ページ、300円)。
大沢先生の絵は、多くの美術館だけでなく、資生堂やキヤノン、SANYO(三陽商会)などの企業からもコレクションされています。東京の画廊の方もよくいらっしゃるそうで、美術好きの方、絵の勉強をされたい方は資料室へぜひ足を運んでみてください。
また、大沢先生がいすみの海を描いた「海景」という題の版画の絵葉書ができました。100円です。

大沢先生が描いたいすみの風景画の絵葉書、この他にも作るそうですので、お楽しみに。

(えざき)

■「大沢昌助絵画資料室 ナギサ」概要
日本の洋画界を代表する大沢昌助先生(1903-1997)の作品を中心に、
他の作家さんの陶芸作品などを展示しています。
美術の専門家だけでなく、次の時代を担う子供たちや若者たちにも、
ぜひ心の目で作品に触れて欲しいと願い建てられた、小さな六角形の資料室です。
作品:学生時代より93 歳まで収蔵。毎月展示替。
常設:油絵(美術館レベルの大作含む)、水彩、デッサン、版画、コラージュ、
絵付け陶器作品を20 点以上常設展示。
公開:12:00-17:00、水曜・休、要・予約。
料金:大人500 円、学生無料。
大沢昌助絵画資料室ナギサ/ギャラリーアルカディア
Tel&Fax 0470-87-9379
http://osawashosuke.com/

「房総[ほろ酔い]ジャンボリーTokyo vol.2」を行います!

こんにちは!
ちょっと晴れた日々があったかと思ったらまた大雨・・・。
来週のお祭り週間にはぜひ晴れてほしいものです(><)

さて、来たる9月30日に「房総[ほろ酔い]ジャンボリーTokyo vol.2」を開催します!
いすみ市を飛び出して東京・茅場町にてイベントを行います。

房総ジャンボリーと房総(館山、鴨川、南房総、いすみ)のPR&チャリティーイベントの第2回目。

8月26日のVol.1はいすみを中心としたPRでした。
いすみ市在住アーティストによるボサノヴァ演奏。
チーズと日本酒の試食・試飲、いすみ産の食材を使ったおこわ弁当&野菜、デザートに梨。。

という盛りだくさんな内容でお届けしました。
様子はこちら⇒

9月30日は南房総・館山編!
網代芳明さんのフォークソングライブに、南房総住民おススメのくじらのたれやかわはぎ干しの試食、いすみ市産米「総の舞」を全量使った日本酒「純米秋あがり」試飲、東京と南房総の2地域居住でデザイナーと海女さんを楽しむ女性のお話などなど。
今回も楽しいこと、美味しいものがたくさんです☆

ご予約はこちら>>

↑フォークソングライブをやってくださる網代芳明さん

↑東京、白浜(南房総市)二拠点居住のデザイナー兼海女さんの鈴木直美さん


PDFはこちら

場所:ソーケンソーシャルサロン 
東京都中央区新川1‐5‐18 地下鉄茅場町駅から徒歩5分、JR/地下鉄八丁堀駅から徒歩10分

日時:平成27年9月30日(水) 19:00~21:00

参加費:2000円(試飲、試食、おつまみなど全て含まれます。かなりお得!)

先着40名様限定のイベントです!
ぜひお早目にいらして下さい(^^)

ご予約はこちら>>

ちなみに、「房総[ほろ酔い]ジャンボリーTokyo vol.3」は11月17日(火)を予定しています。鴨川編を予定しています。
女子サッカーチーム「鴨川オルカFC」やアニメ『輪廻のラグランジェ』や地域情報発信メディアプラットフォーム「かもナビ」、「Kamozine」を使ったまちづくりなど、鴨川における取り組みを紹介していく予定です。

(徳久)

 

【ご案内】いラ研事務所 営業日のお知らせ

9月も半分過ぎました~早いですね。

房州各地でお祭りが開催されています!

先週は一宮、いすみ市椎木地区で上総十二社祭りがとても賑やかでした。

私も夜の椎木商店街に行きましたが地域の子どもたちから大人までたくさん人が!!

やっぱり賑やかな商店街はいいですね~☆

≪まだ間に合う!いすみの秋祭り!!≫

*9月20日(日)国吉神社秋季大祭

*9月23(水)・24日(木)大原はだか祭り

*9月25日(金)長者・中根十三社祭り

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、いラ研事務所の営業日のご案内です。

ちまちマでお馴染のkanocoさんのはんこカレンダーで可愛くお知らせ。。。(嬉)

※20日(日)~27日(日)臨時休業

※28日(月)、29日(火)臨時営業

【通常営業日】
水~土曜日 9:00~17:00

※日・月・火・祝はお休み。

事務所の情報ブースには、新しいイベント情報・習い事・ショップカードが並んでおります!!

情報を活用して房総地域で楽しくお過ごし下さいませ~☆

(うい)

Copyright (C) NPOいすみライフスタイル研究所 all rights reserved.