イベント案内癒し・パワスポめぐり自分生活@いすみスタッフオススメ  得  情報
いすみつけむすびISUMIX Lifeいすみ暮らしお役立ち情報
いなかからのお便り -いラ研スタッフブログ-
2016年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
+
+
+
+
いすみライフマーケットinちまち
菜の花ラインもりあげ隊
まきべ~のおでかけ日記
いすみライフマーケット
NPO法人 いすみライフスタイル研究所
rssfeed RSS 2.0
rssfeed RSS 1.0
rssfeed atom



いなかからのお便り -いラ研スタッフブログ-

2016年03月

【ご報告】3月22日岬中学校1年生総合学習の発表会に行きました。

いすみ市には、中学校が3つあります。

事務所に一番近い岬中学校では、昨年度から総合学習の中で「まちづくりプラン」を勉強されています。

先日行われた「2月3日、いラ研メンバーで岬中学校1年生総合学習に講演」の発表会があるということで、3月22日に行かせて頂きました。

そこから自分で考えた、まちづくりプランを、38グループに分かれて発表されました。

いラ研メンバーは、3人で3クラスに分かれて講師として参加。

生徒さんは1グループ、1~4人でパワーポイントや紙媒体で1グループ、5分でまとめて発表されました。

例えばテーマは、

・いすみの梨のおいしいsweets

・いすみ市特産物マラソン

・ボンボンフェスタで笑顔をみんなで作る

・おいでよ万木城大作戦

・ビーチクリーン大作戦

など様々なアイディアプランでした。

どのグループも短期間で詳しく調べていて、楽しい企画を構成されていて驚きました。

発表の仕方や話し方の工夫がされていて、とても聞きやすかったです!

いすみのいせえびを広めるために、キャラクター、イセエビのイラストが入ったオリジナルの車を考え、

被り物も実際に作成された紹介などもあり、熱意がとても伝わりました。

グループの中には、クラス内でアンケート調査もされていました。

お祭りの参加者を増やすアイディアを発表してくれたグループは、

小さい頃から習っている、祭り歌を披露してくれて盛り上がりました。

みなさん、練習の成果を出しただけでなく、他のグループの発表も真剣に聞かれてました。

自分が住んでいる町のことを考え・提案することは簡単のようで難しいと思いますが、

試行錯誤をしながらまとめられて、いすみに対する思いが一番伝わり、感動しました。

この学習を機に少しでも自分のまちのことを知ってもらえたら嬉しいです。

発表会、本当にお疲れ様でした。

これからも応援しています。

(宇井)

港の朝市から「孤独のグルメ」の聖地「源氏食堂」巡礼へ

「ドラマ・孤独のグルメ(原作・久住昌之 作画・谷口ジロー)」
同名漫画を原作とするグルメドラマで、12年から昨年まで、シーズン5まで放送。テレビ東京で放送。昨年11月28日の放送では、大原駅前の「源氏食堂」が取り上げられました。

こんにちは、こうへいです。三連休が終わってしまいました。
火曜日から、仕事…という人も多かったのではないでしょうか。ちょうど中日に開催された朝市は、曇り空にも関わらず、なかなかの盛況ぶり。
ある出店者は、「理想的な売れ方」とご満悦なご様子。

さて、今回の朝市、「孤独のグルメロケ地ツアー」が開催されていて、ドラマに出てきた「源氏食堂」へ行ってきました。実は初めての「※聖地巡礼」です。
※ドラマやアニメなどの舞台になった「聖地」を巡ること。

(この原稿も、録画した「孤独のグルメ」を見ながら書いています(*^。^*))

右が主人公の井之頭五郎が食べた「ブタ肉塩焼き」。左は「ポークソテー」。

他にも、(分厚い)とんかつ、そして豚足まで。

「ここの豚肉は家で焼いても柔らかいよね」と、参加した奥様方。
付け合わせのポテトサラダも「ポテサラがうまい店、信用できる」、劇中で五郎さんが言っていたほど。美味しい。
「塩焼きの汁が染みて、ご馳走になっている」と、千切りキャベツも主役になる一皿。

お土産には、「いすみ豚のスモークハム」を購入しました。「ビールによくあうつまみになるよ」と、ビール好きの自分にとっては嬉しい一品。

海無し県、埼玉出身の身としては、海に囲まれた千葉は海産物のイメージがありましたが、お肉も美味しいことがわかりました。ご馳走様でした\(^o^)/

(こうへい)

「孤独のグルメ」きっかけに大原商店街でコラボが始まっている模様です–そしてFコミッションあれこれ

ご存知の方も多いかと思いますが、昨年11月27日深夜にテレビ東京で放送された「ドラマ24 孤独のグルメ Season5 #9【千葉県いすみ市のブタ肉塩焼きライス】」をきっかけに、大原商店街にある「源氏商店」が「行列のできる店」になっているそうです。

そして、「源氏商店」目当てに遠くから訪ねて来られる人たちが大原商店街を歩き回れるように、「いすみ外房フィルムコミッション」さんがマップを作成しています。

これに連動するかたちで、マップに紹介されているお店の間でコラボがはじまっている模様です。

「スタッフおススメ」でもご紹介したパン屋「麦香村」さんが、「源氏商店」の「ひれかつ」と「手作りスモークハム」を使ったコッペパン2種を開発、発売されています。先日も、関西から「源氏」の定食を食べにきた方が、「麦香村」さんでこのコラボ・コッペパンを買って行かれたそうです。

番組に取り上げられたことをきっかけに訪ねて来る人たち向けに、地域を盛り上げることとつなげて、新しいサービスを提供していく工夫をされている姿勢が素晴らしいですね。

さて、その2市2町が協力して行う「いすみ外房フィルムコミッション」ですが、今年度の活動を締めくくるシンポジウムが3月17日に大原市庁舎で行われました。

市長の挨拶の後、基調講演を地域活性プランニング代表取締役の藤崎愼一さんが行い、その後パネルディスカッションが行われました。

最近テレビで流れているジョージアのCMに登場した牧場(高秀牧場)の高橋奈緒美さんもパネリストとして登場。

発行されたばかりの「ロケーションジャパン」4月号には、2市2町のロケ地マップも掲載されています。

また、「表3」と言われる裏表紙の裏面にも、「ロケ隊いらっしゃい」の広告が市職員の写真とともに掲載されています。

今年度、せっかく3000万の交付金を獲得して行われたこの「いすみ外房フィルムコミッション」。
地域の活性化の促進剤になるといいですね。

(えざき)

Copyright (C) NPOいすみライフスタイル研究所 all rights reserved.