イベント案内癒し・パワスポめぐり自分生活@いすみスタッフオススメ  得  情報
いすみつけむすびISUMIX Lifeいすみ暮らしお役立ち情報
いなかからのお便り -いラ研スタッフブログ-
2014年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
+
+
+
+
いすみライフマーケットinちまち
菜の花ラインもりあげ隊
まきべ~のおでかけ日記
いすみライフマーケット
NPO法人 いすみライフスタイル研究所
rssfeed RSS 2.0
rssfeed RSS 1.0
rssfeed atom



いなかからのお便り -いラ研スタッフブログ-

2014年09月

10/12(日)【ちまちマ】イベント案内

~ちまちマ☆スポーツの秋~

去年開催したちまちマ運動会。

今年もワイワイと、大人も子供もみんなで玉入れしたり、
障害物競争や段ボールキャタピラー、竹馬などで体動かしましょう♫

去年の様子はこちら→(

~おにぎり会~

わっくわっくさんとかっつぁんおにぎりさんが強力タッグを組んだ!
いすみの新米を使って、自分でおにぎりを握り食べてみよう

10時~15時・随時参加可能
参加費:お1人500円(おにぎり2つ、お味噌汁、いすみ鉄道柄プリント海苔付)

~おにぎりと絵本~

よむよむ久我万里子さんによる絵本の朗読。
『おにぎり』『お米』『お弁当』の絵本もあるそうですよー
・11時~ ・13時~ (各20分程)
参加無料

~お米ハンコでオリジナルバンダナ~

わっくわっくさんによるkanocoさんの手作り消しゴムハンコを使ってオリジナルバンダナ作り
10時~15時・随時参加可能
参加費:1枚につき600円

詳細は わっくわっくFBページ をご覧ください

~飾り太巻き作り~

夷隅きゃらぶき普及会のお母さん方、要は地元のお母さん方による
“ちまちクッキング教室”
房総の郷土料理、かわいい絵柄の太巻きを教わります。
キレイに出来たら嬉しいですね~^^

10時~13時半 どなたでも参加できます。親子参加も大歓迎! 予約優先
参加費:1500円

その他、<フリマ>も開催しますよー

家庭で、不要になったもの眠ってませんかー?新たな引き取り手も見つかるかもです笑
他の家庭で、不要でも自分にとってはお宝☆なんてこともあるかもです^^

スポーツの秋
食欲の秋
読書の秋

個人的には食欲の秋が一番好きだな~笑
いろいろ、それぞれの秋を楽しめる10月ちまちマへ是非遊びに来て下さい ♫

たくさんの方のご来場お待ちしてまーす

(あっこ)

10/6(月)千町保育所開放日<美化の日>

定期的に開催している千町保育所跡地開放日。

次回は10月6日(月)10時~15時です。

あつ~い夏も終わり、ここで一度うっそうと伸びてしまった雑草の手入れをすることになりました。
当日はいラ研スタッフ、きゃらぶき普及会のみなさまも一緒に美化活動をする予定です。

もし、ご都合のよい方がいましたらご参加お待ちしています。

*********************************

千町保育所開放日<美化の日>
日時:10月6日(月) 10時~15時頃まで
持ち物:汚れてもいい服装。あれば軍手とカマ

*********************************

昨年の草刈りでは、
きゃらぶき普及会の皆さまの手際の良さにびっくり!!
(その時の様子はこちら→

私もがんばるぞ!!

(ちえぽん)

大沢昌助資料室ナギサ 2014年9月の展示

ナギサ9月の展示のご案内です。

今月は、裸婦を中心に展示されています。当初、夏に展示しようと思っていたそうですが、夏休みに子供たちの見学があるということで、9月にずらしたそうです。
また、今月から、展示される絵の点数が増えました。

左上:「コラージュ」、1989年(86歳)
右下:「裸婦」水彩、1972年(70歳)

「百合は語る」油絵、10号、1991年(88歳)

左:「寝姿」油絵、40号、1989年(86歳)
 練馬区立美術館・追悼展出品
右:「ソフトライン」油絵、30号、1991年(89歳)

左:「自画像」エンピツデッサン、芸大時代
真中下:紙パレット、1991年(88歳)、常設展示
右上:「裸婦」油絵、サムホール、芸大時代(芸大首席卒業)

左:「青の像」油絵、3号変形、1995年(92歳)
右上:「かお」コラージュ、1980年(77歳)
右下:コラージュ、1989年(86歳)、常設展示

※先生の版画集を300円+82円(送料)でお分けしております。ギャラリーアルカディアまでお申し込みください。
〒299-4622 千葉県いすみ市岬町押日163-3

先生のコレクションが練馬区立美術館に多いのは、先生がお住まいだった大田区に美術館がなかったこと、当時の練馬区立美術館の学芸員の方が、見識が高く、区内の作家に限らず、日本全国の優れた作家、作品を集められました。その中に先生の作品がたくさん含まれていたためです。

80歳を過ぎてからも、ますます活き活きとした作品を描き続けられ、息をするように自然体で絵を描かれた大沢先生の作品を、間近にご覧になりたい方は、ぜひお越しください。

◆大沢先生のオリジナル版画をまとめたパンフレット好評です。
このパンフレットに掲載されている作品は、練馬区立美術館にコレクションされており、現在もお買い求めいただくことができるものです。興味のある方は、大沢昌助絵画資料室ナギサ/ギャラリーアルカディア(0470-87-9379)までお問い合わせください(版画購入の際、返品は不可)。
又、資料室を見学にいらした方には版画集をさしあげます(A4 、16ページ、300円)。
大沢先生の絵は、多くの美術館だけでなく、資生堂やキヤノン、SANYO(三陽商会)などの企業からもコレクションされています。東京の画廊の方もよくいらっしゃるそうで、美術好きの方、絵の勉強をされたい方は資料室へぜひ足を運んでみてください。
また、大沢先生がいすみの海を描いた「海景」という題の版画の絵葉書ができました。100円です。

大沢先生が描いたいすみの風景画の絵葉書、この他にも作るそうですので、お楽しみに。

(えざぴ)

■「大沢昌助絵画資料室 ナギサ」概要
日本の洋画界を代表する大沢昌助先生(1903-1997)の作品を中心に、
他の作家さんの陶芸作品などを展示しています。
美術の専門家だけでなく、次の時代を担う子供たちや若者たちにも、
ぜひ心の目で作品に触れて欲しいと願い建てられた、小さな六角形の資料室です。
作品:学生時代より93 歳まで収蔵。毎月展示替。
常設:油絵(美術館レベルの大作含む)、水彩、デッサン、版画、コラージュ、
絵付け陶器作品を20 点以上常設展示。
公開:12:00-17:00、水曜・休、要・予約。
料金:大人500 円、学生無料。
大沢昌助絵画資料室ナギサ/ギャラリーアルカディア
Tel&Fax 0470-87-9379
http://osawashosuke.com/

Copyright (C) NPOいすみライフスタイル研究所 all rights reserved.