イベント案内癒し・パワスポめぐり自分生活@いすみスタッフオススメ  得  情報
いすみつけむすびISUMIX Lifeいすみ暮らしお役立ち情報
いなかからのお便り -いラ研ブログ-
2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
+
+
+
+
いすみライフマーケットinちまち
菜の花ラインもりあげ隊
まきべ~のおでかけ日記
いすみライフマーケット
NPO法人 いすみライフスタイル研究所
rssfeed RSS 2.0
rssfeed RSS 1.0
rssfeed atom



いなかからのお便り -いラ研ブログ-

お知らせ

大沢昌助資料室ナギサ 2018年2月の展示

2018年2月の大沢資料室ナギサの展示のご紹介です。
今月は春の息吹を感じさせる、明るい色の絵が展示されています。

左上:「無題」コラージュ、1989年(86歳)
右下:「よこたわる」水彩、1973年(70歳)

————–
左:「廃墟と静物」油絵、25号、1949年(46歳)
 練馬区立美術館生誕100年展出品
中:「百合は語る」油絵、10号、1991年(88歳)
米寿祝に頂いた花を描く
右:「エチュード 3」油絵、40号、1997年(93歳)
 練馬区立美術館・追悼展出品
ドビュッシー晩年の「練習曲集(エチュード)」内田光子演奏をいつもきいていた

————–
左:「朝の陽光」油絵、30号、1994年(91歳)
志摩ミュージアム開館記念大沢展出品
右:「2匹のネコ」デッサン、1990年(87歳)
家にネコがいた

————–
左:「顔のある風景」水彩、1973年(70歳)
中:紙パレット、1991年(88歳)、常設展示
右:「たきぎを運ぶ少年」のためのペンデッサン、1941年(38歳)
練馬区立美術館・変貌展出品

————–
左:水彩、1988年(85歳)
右:コラージュ、1989年(86歳)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
※大沢昌助オリジナル版画集を500円(送料込)でお分けしております。ギャラリーアルカディアまでお申し込みください。
〒299-4622 千葉県いすみ市岬町押日163-3

先生のコレクションが練馬区立美術館に多いのは、先生がお住まいだった大田区に美術館がなかったこと、当時の練馬区立美術館の学芸員の方が、見識が高く、区内の作家に限らず、日本全国の優れた作家、作品を集められました。その中に先生の作品がたくさん含まれていたためです。

80歳を過ぎてからも、ますます活き活きとした作品を描き続けられ、息をするように自然体で絵を描かれた大沢先生の作品を、間近にご覧になりたい方は、ぜひお越しください。

◆大沢先生のオリジナル版画をまとめたパンフレット好評です。
このパンフレットに掲載されている作品は、練馬区立美術館にコレクションされており、現在もお買い求めいただくことができるものです。興味のある方は、大沢昌助絵画資料室ナギサ/ギャラリーアルカディア(0470-87-9379)までお問い合わせください(版画購入の際、返品は不可)。
又、資料室を見学にいらした方には版画集をさしあげます(A4 、16ページ、300円)。
大沢先生の絵は、多くの美術館だけでなく、資生堂やキヤノン、SANYO(三陽商会)などの企業からもコレクションされています。東京の画廊の方もよくいらっしゃるそうで、美術好きの方、絵の勉強をされたい方は資料室へぜひ足を運んでみてください。
また、大沢先生がいすみの海を描いた「海景」という題の版画の絵葉書ができました。100円です。

大沢先生が描いたいすみの風景画の絵葉書、この他にも作るそうですので、お楽しみに。
(えざき)

■「大沢昌助絵画資料室 ナギサ」概要
日本の洋画界を代表する大沢昌助先生(1903-1997)の作品を中心に、
他の作家さんの陶芸作品などを展示しています。
美術の専門家だけでなく、次の時代を担う子供たちや若者たちにも、
ぜひ心の目で作品に触れて欲しいと願い建てられた、小さな六角形の資料室です。
作品:学生時代より93 歳まで収蔵。毎月展示替。
常設:油絵(美術館レベルの大作含む)、水彩、デッサン、版画、コラージュ、
絵付け陶器作品を20 点以上常設展示。
公開:12:00-17:00、水曜・休、要・予約。
料金:大人500 円(月何回でも入室可)、学生無料。
大沢昌助絵画資料室ナギサ/ギャラリーアルカディア
Tel&Fax 0470-87-9379
http://osawashosuke.com/

2月も行います、夷隅川リバークリーン。あさって土曜日、1月17日10時集合です。

毎月開催している夷隅川リバークリーンですが、2月はあさって土曜日(17日)に開催します。

日中の寒さもだいぶ緩んで来ましたね。
SUPを楽しみながら、環境保全を行うこの活動、ぜひご参加ください。

ボディスーツは、こちらでご用意します。

ご参加申し込みは、いすみパドルクラブまで、お願いいたします。

以下、夷隅川リバークリーンの開催概要です。

◆主催:いすみパドルクラブ、NPO法人いすみライフスタイル研究所
※このイベントは、平成29年度地球環境基金助成金の助成を受けて実施します。

◆協賛:(株)アルプロン、(株)JVCケンウッド
◆参加対象者:小学生以上
◆参加費:2,000円(税込) 幼児 1,000円(機材、ライフジャケット、税込)
*お一人で漕げない場合はインストラクターか親御さんのボードに同乗となります。
◆募集人数:各回:20名
◆集合場所:いすみパドルクラブ 駐車場 〒299-4504 千葉県いすみ市岬町桑田1809-1

◆レンタル ウエットスーツ¥2,000、ブーツ¥1,000 (税別)

◆持ち物
●水に濡れて良い格好(ラッシュガード、ボードショーツ等)、着替え、タオル、日よけ対策(日焼け止め、帽子等)
●ウエットスーツをお持ちの方はお持ちください。

★ご注意事項
●各回、定員になり次第募集を締め切らせていただきます。各回定員20名
●お申込み後、事務局より詳細情報をご連絡差し上げます
●受付時間を目安に余裕を持ってご来場ください
●お客様の都合で止むを得ずキャンセルなされる場合は、事前にご連絡ください。
●本イベント中に撮影した写真、ビデオにつきましては、主催者及び協賛企業において宣伝・販売促進等の手段として、PR活動、その他の販促物に使用することがあります。不都合がある方は事前にお申し出ください。
●天候・その他の事情により変更になる場合がございますのでご容赦ください。
●中止の場合は前日17時までに、順次ご連絡差し上げます。

<参加規約>
開催に当たり十分な安全管理を行いますが、万一不慮の事故があった場合、加入済み保険適用範囲内での賠償となります。上記、参加規約を承諾された上お申し込みください。お申し込みをもって同意いただいたものとさせて頂きます。

お申し込みは、いすみパドルクラブまで。

※このブログの記事は平成29年度地球環境基金助成金の助成を受けて作成しました。

(えざき)

ちまちマ連続開催あと2回 チラシ完成しました。 

ちまちマ連続開催あと2回 チラシ完成しました。

今月2月のちまちマは、
飲食店さんがたくさんご出店

・四季の会さん
 地元のお母さんの手作りちらしずしやきゃらぶきなどの販売
天然酵母ぱん fumikiさん
 天然酵母パン・マクロビスイーツジャムと
 今月は、しょうがシロップと、染め物もあります。
いのちをはぐくむ おちちやさん
 いすみ産無農薬玄米と季節野菜たっぷり使った玄米ごはんパイ
 自家製酵母パン、チョコレートやいちごを使ったナチュラルスイーツを販売
風の谷ファームさん
 自然栽培のお米の玄米もち・黒豆もち・桜えびもちなどの販売
Another Belly Cakesさん
 季節のフルーツなどを使用し、彩も鮮やかナチュラルスイーツの販売

・momosukeさん 
 台湾魯肉飯 ルーロウファン 天然酵母ぱんの具沢山サンドイッチなどを販売
おにぎり工房かっつぁんさんでは、おにぎりの販売に加え、
 いすみ発地域通貨 米(まい)ミニマーケットも開催してくれます。
 当日、新規加入も大歓迎!
さらに!
・ほしみやさん
 ほしみやメンチやタコのからあげ、揚げたてをいただけます。
・やきいも も予定しています。
今から食べ過ぎてしまいそうな予感です。
その他、
雑貨コーナーでは、
・手作り雑貨のみっちゃんさん
癒しコーナーでは、
・さいしゅ健康カイロさん
・碧リラクゼーションさん
・あくあえんじぇるさん
おいしいものを色々食べて、子どもたちは迷路や園内を走り回って遊んだり
大人の皆さんは、癒しコーナーでゆっくりなど、思い思いにお楽しみください。

さらに!ちまちマでもお馴染みになった
ミニ四駆の 組み立て教室と走行会の2つのイベントが行われます。
ぜひ遊びにいらしてください。

ちまちマ グランドフィナーレに向けでの合同チラシ
イラストレーター シミキョウさんが書いてくれました。ありがとうございます。

(かずえ) 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright (C) NPOいすみライフスタイル研究所 all rights reserved.