イベント案内癒し・パワスポめぐり自分生活@いすみスタッフオススメ  得  情報
いすみつけむすびISUMIX Lifeいすみ暮らしお役立ち情報
いなかからのお便り -いラ研スタッフブログ-
2017年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
+
+
+
+
いすみライフマーケットinちまち
菜の花ラインもりあげ隊
まきべ~のおでかけ日記
いすみライフマーケット
NPO法人 いすみライフスタイル研究所
rssfeed RSS 2.0
rssfeed RSS 1.0
rssfeed atom



いなかからのお便り -いラ研スタッフブログ-

千町保育所跡地利用

2月18日(土)開催、「~環境保全のための農的社会、農的社会のための環境保全を考える~農的ライフスタイルデザイン勉強会」のチラシができました

先日、ブログでご案内しました「~環境保全のための農的社会、農的社会のための環境保全を考える~農的ライフスタイルデザイン勉強会」のチラシができましたので、ご案内します。

今週の土曜日と日にちが迫ってきましたが、興味のある方はぜひ勉強会にご参加ください。

勉強会のPDFはこちらからダウンロードできます>>

————————————
勉強会タイトル:
~環境保全のための農的社会、農的社会のための環境保全を考える~
農的ライフスタイルデザイン勉強会

講師:蔦谷栄一氏(農的社会デザイン研究所代表)、仲谷淳氏(中央農業総合研究センター)
日時:2月18日(土)13:30~17:00
場所:千町保育所跡地 講堂
参加料:無料
主催:NPO法人いすみライフスタイル研究所

プログラム:
—————————-
13:30:開始、プロジェクト全体の主旨活動報告

13:45:蔦谷先生からのレポートと質疑応答
下記4つの課題について取り組み事例(資料配布)を紹介しながら、横断的に話
を進める。
・耕作放棄地
・新規就農
・農家の流通体制づくり、都市部との接点づくり
・獣害被害(仲谷先生への橋渡し)

15:35~15:45:休憩
15:45:仲谷先生からのレポートと質疑応答
16:30:蔦谷先生+仲谷先生+参加者で座談会(意見交換・雑談会)
17:00:終了
—————————-

以上です。

(えざき)

※このブログの記事は平成28年度地球環境基金助成金の助成を受けて作成しました。また、今回の勉強会も平成28年度地球環境基金助成金の助成を受けて実施します。

山梨県甲州市の皆さんが、移住支援コンシェルジュ及び担当職員先進地視察研修にお越しくださいました。

今日は、甲州市のみなさんが
移住支援コンシェルジュ及び担当職員先進地視察研修で
いラ研にお越しくださいました。

前日は、館山市のおせっ会さんでの研修とのことで、
今朝、館山からいすみへ移動。
千町保育所跡地にお越しいただきました。

今回は、甲州市の地域創生推進担当者さんより、昨年
移住支援コンシェルジュの募集し、実際に活動を進めていくにあたり
どんなことから始めたらいいか?など
まずは、先進地に視察研修に行こう !ということで、
いラ研にご関心をお持ちくださり、
館山市のおせっ会さんがつないでくださ ったことで実現しました。

甲州市さんの 移住支援コンシェルジュとは、
地方創生事業として空き家等の活用による移住支援を推進して
行くため、市との協働により移住希望者の受入れ
や移住後の支援等の受入れ・支援体制の構築について
協力していただけるボランティアさんとのこと。

今回は、甲州市のご担当の方2名と
移住支援コンシェルジュの方々5名 がお越しくださいました。

一級建築士さんインテリアコーディネーターさんや司法書士さん、
地域おこし協力隊の卒業生さん・現役の方など魅力的な方々。
しかも平均年齢は30代前半

とても頼もしいな~と思いました。

いすみ市役所のご担当の方にも同席いただき、
いラ研の設立経緯から、市との協働、 移住定住の取組みなど
お話しさせていただき、質疑応答など
話はつきませんでした。

お昼は、千町保育所跡地にて、ご一緒に活動していただいている
四季の会さんに、太巻き寿司などをお楽しみいただき、
甲州市さんのお土産ぶどうジュース などもおいしくいただきました。
話題もさらにふくらみ ・・・

この後は、駆け足となりましたが、
いラ研事務所のある、長者商店街に移動し、
長者マート・いラ研事務所でも、実際の活動の様子を
ご覧いただきました。

皆様、とても熱心にご質問などもされ、研修しながら、
甲州市での実際のご活動もイメージしていらっしゃるご様子でした。
きっと、研修もいかし、ご活躍なさることと思います。
今度は、皆様に会いに、甲州市へお伺いしたいと思いました。

 

甲州市は、2005年に旧塩山市・旧勝沼町、旧大和村の
市町村合併により誕生した、歴史と文化、果樹園のまちとのことで、
パンフレットも、ブドウ畑などが一面に広がり、
有名なワインの産地でもあります。

すてきなワインのお土産もいただきました。
同席できなかったメンバーもふくめ、いただきたいと思います。

今回は、研修先に選んでいただき、いすみまでお越しいただき
ありがとうございました。

引き続き、私たちも活動に励んでまいります。

(かずえ)

 

 

2月18日(土)に「農的ライフスタイルデザイン勉強会(仮)」を千町保育所跡地で行います

2月18日(土)に「~環境保全のための農的社会、農的社会のための環境保全を考える~農的ライフスタイルデザイン勉強会(仮)」を千町保育所跡地で行います。

この勉強会は、地球環境基金の助成金を受けて実施するもので、里山里海の環境保全のための啓蒙活動の一環として、里山里海の環境保全のためには農業の活性化はもちろんのこと、暮らしの中に農的な要素を加えていくことが重要ではないか、また、そのことが地域の魅力アップや活性化にもつながるのではないかという問題意識と仮説から行っています。

また、さらには、私たちは「農業ができて当たり前」という考えを持ちがちですが、その環境が脅かされつつあるということには気づいていません。
獣害被害を入り口にして、特に都市生活者が当然のこととして前提にしている「田舎で農業ができて当たり前」という状況が、実はいすみでも脅かされてはじめている、という部分にまで踏み込んで、考えていきたいと考えています。

農的社会、耕作放棄地、新規就農、農の流通、獣害被害などに興味のある方は、ぜひご参加ください。

————————————
勉強会タイトル:
~環境保全のための農的社会、農的社会のための環境保全を考える~
農的ライフスタイルデザイン勉強会(仮)

講師:蔦谷栄一氏(農的社会デザイン研究所代表)、仲谷淳氏(中央農業総合研究センター)
日時:2月18日(土)13:30~17:00
場所:千町保育所跡地 講堂
参加料:無料
主催:NPO法人いすみライフスタイル研究所
 
蔦谷栄一氏(農的社会デザイン研究所代表)

 
仲谷淳氏(中央農業総合研究センター)

 
 
今回の勉強会の目的:
————————————
1.前回9月29日の勉強会で蔦谷先生に持ち帰っていただいた課題について、蔦谷先生からの回答をいただくことと、それについて、市民と質疑応答・意見交換を行うこと。

なお、前回の勉強会の模様については、以下のブログでご紹介させていただきました。
http://www.isumi-style.com/blog/?p=16036

課題のテーマは、4つ。

・耕作放棄地
・新規就農
・農家の流通体制づくり、都市部との接点づくり
・獣害被害

2.獣害被害で行っている集落単位でのイノシシ対策について、活動の主旨とこれまでの活動報告、そして、今後の予定報告。

この勉強会の模様につきましては、以下のブログで簡単ですが紹介させていただきました。

http://www.isumi-style.com/blog/?p=16069
http://www.isumi-style.com/blog/?p=16587
http://www.isumi-style.com/blog/?p=16600

ここで仲谷先生に今回の活動に関連したことをお話ししていただきます。
また、蔦谷先生の獣害被害の部分は、仲谷先生へバトンを渡すための導入部分との位置づけで話をしていただくことを考えています。

この部分の活動は、繰り返しになりますが、6次産業化、農業をベースにしたソーシャル・アクティビティ(社会活動)や農的社会デザインが前提としている「農業ができて当然の自然環境」そのものが、少子高齢化や耕作放棄地増加などによる農業の衰退で脅かされ始めている、という危機感のもとに、その「農業ができて当然の自然環境」の保全も視野に入れた活動をこのいすみ地域でやっていくことも必要なのでは、という問題意識のもとにはじめています。

3.今回の地球環境基金の活動報告

勉強会を含め、今回の基金の事業でいラ研がやってきたことをご報告させていただく予定です。ここは、時間はそれほど必要とはしません。
 
プログラム:
—————————-
13:30:開始、プロジェクト全体の主旨活動報告

13:45:蔦谷先生からのレポートと質疑応答
下記4つの課題について取り組み事例(資料配布)を紹介しながら、横断的に話
を進める。
・耕作放棄地
・新規就農
・農家の流通体制づくり、都市部との接点づくり
・獣害被害(仲谷先生への橋渡し)

15:35~15:45:休憩
15:45:仲谷先生からのレポートと質疑応答
16:30:蔦谷先生+仲谷先生+参加者で座談会(意見交換・雑談会)
17:00:終了(懇親会はなし)
—————————-

以上です。

(えざき)

※このブログの記事は平成28年度地球環境基金助成金の助成を受けて作成しました。また、今回の勉強会も平成28年度地球環境基金助成金の助成を受けて実施します。

Copyright (C) NPOいすみライフスタイル研究所 all rights reserved.