イベント案内癒し・パワスポめぐり自分生活@いすみスタッフオススメ  得  情報
いすみつけむすびISUMIX Lifeいすみ暮らしお役立ち情報
いなかからのお便り -いラ研ブログ-
2018年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
+
+
+
+
いすみライフマーケットinちまち
菜の花ラインもりあげ隊
まきべ~のおでかけ日記
いすみライフマーケット
NPO法人 いすみライフスタイル研究所
rssfeed RSS 2.0
rssfeed RSS 1.0
rssfeed atom



いなかからのお便り -いラ研ブログ-

2018年05月

第5回生物の多様性を育む農業国際会議(ICEBA)2018inいすみ (7月20日、21日、22日)ご参加申込受付はじまりました。

7月20日、21日、22日 いすみ市にて開催されます、
第5回生物の多様性を育む農業国際会議(ICEBA)2018 in いすみ
のご参加申込受付はじまりました。


本会議前日のは、生きもの調査交流会・農場見学や
いすみ市内をめぐるツアーなどの再度イベントも開催されます。
いラ研では、このサイドイベントなどに主催や協催団体として、
協力させていただいています。

3日間、より多くの皆さまと生物の多様性を育む農業
そして、そこからつながっている
私たちの暮らしや食・環境などについて、学び、考える
機会にしていただけたらとおもいます。
また、サイドイベントや交流会もございますので、
ぜひ、楽しみながら学んでいただけたらとおもいます。

下記の詳細とお申込み方法をご確認の上、
ぜひご参加ください。

第5回生物の多様性を育む農業国際会議(ICEBA)2018inいすみ
開催日:平成30年7月20日(金) ~ 22日(日)

メイン会場:
岬ふれあい会館(千葉県いすみ市岬町東中滝720-1)

主 催
第5回生物の多様性を育む農業国際会議(ICEBA)2018実行委員会
自然と共生する里づくり連絡協議会
後 援
農林水産省、環境省、国土交通省関東地方整備局、千葉県

<スケジュール> ※随時変更を伴います
7月20日(金)サイドイベント
13時  受付
13時30分・第13回日韓田んぼの生きもの調査交流会
・いすみの生物の多様性を育む農業現地見学
・エクスカーションSATOYAMAローカル線いすみ鉄道に乗って、
房総の里山をめぐる
・エクスカーションSATOUMIいすみの里海と器械(きかい)根クルーズ
・エクスカーションORGANIC LIFEいすみのオーガニック&マクロビライフ
17時   終了

7月21日(土)岬ふれあい会館文化ホール
8時30分  受付・オリエンテーション
9時45分  開会セレモニー
10時15分 鼎談「第5回ICEBAの成功に向けて」
10時50分 基調講演
11時50分 昼食
13時    各国・自治体報告 (ブータン、フィリピン、韓国、いすみ市)
14時40分 休憩と移動
15時10分 分科会
・Ⅰ農業技術分野において生物多様性の主流化をめざす
・Ⅱ生物多様性向上に貢献する田んぼの生きもの調査
・Ⅲ地場産有機農産物の学校給食をどう実現するか
・Ⅳ水田生態系の貴重種の保全と農業
・Ⅴ生物多様性の主流化と流域のネットワークづくりについて
18時30分  スローフード交流会 岬公民館大会議室

7月22日(日)岬ふれあい会館文化ホール
9時10分   ・分科会報告 ・総合討論 ・総括と宣言採択 ・閉会セレモニー
11時45分  閉会

参加費
国際会議入場料:無料
要旨集:1,000円
農業現地見学参加費:500円
各エクスカーション参加費:500円
お弁当(7/21):700円
スローフード交流会参加費:5,000円

申込方法
要申込。
申込専用サイトで、宿泊施設の予約を含むICEBA全日程の参加申込が行えます。

申し込みはこちらまで→www.knt-metro.co.jp/ec/iceba2018/

定員400名に達した時点で締め切りとなります。
サイト運営・申込先:近畿日本ツーリスト

 

大沢昌助資料室ナギサ 2018年5月の展示

2018年5月の大沢資料室ナギサの展示のご紹介です。
今月は大沢先生の命日月ということで、亡くなる直前に描かれた作品4点が展示されています。

左上:「無題」コラージュ、1989年(86歳)
右下:「立像」油絵10号、1997年(93歳)
最後の個展に出品
練馬区立美術館変身・追悼展出品

————–
左:「抽象」水彩、1997年(93歳)
練馬区立美術館変身・追悼展出品
真中オブジェ:「立ちすがた」1992年(89歳)
右:「対話」水彩、1997年(93歳)
最後の個展に出品
練馬区立美術館変身・追悼展出品

————–
「空は暗い」油絵、60号、1997年(93歳)
練馬区立美術館・追悼展出品
茨城県立近代美術館・中村ツネ賞展出品
「空は暗い、海も暗い、そして大地も暗い、人はさまよい、そして遭遇する」

————–
左:「みどりの葉」水彩、1993年(90歳)
すばらしいエンピツデッサンの上に、緑の水彩をサーと塗る。
この緑は特に好んだ色でよくもちいられる。
中:紙パレット、1991年(88歳)、常設展示
右:「野をかける」(いすみ)水彩、1996年(93歳)

————–
左:青年」水彩、1971年(68歳)
中:「丸と方形」コラージュ・アクリル、1980年代
右:コラージュ、1989年(86歳)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
※大沢昌助オリジナル版画集を500円(送料込)でお分けしております。ギャラリーアルカディアまでお申し込みください。
〒299-4622 千葉県いすみ市岬町押日163-3

先生のコレクションが練馬区立美術館に多いのは、先生がお住まいだった大田区に美術館がなかったこと、当時の練馬区立美術館の学芸員の方が、見識が高く、区内の作家に限らず、日本全国の優れた作家、作品を集められました。その中に先生の作品がたくさん含まれていたためです。

80歳を過ぎてからも、ますます活き活きとした作品を描き続けられ、息をするように自然体で絵を描かれた大沢先生の作品を、間近にご覧になりたい方は、ぜひお越しください。

◆大沢先生のオリジナル版画をまとめたパンフレット好評です。
このパンフレットに掲載されている作品は、練馬区立美術館にコレクションされており、現在もお買い求めいただくことができるものです。興味のある方は、大沢昌助絵画資料室ナギサ/ギャラリーアルカディア(0470-87-9379)までお問い合わせください(版画購入の際、返品は不可)。
又、資料室を見学にいらした方には版画集をさしあげます(A4 、16ページ、300円)。
大沢先生の絵は、多くの美術館だけでなく、資生堂やキヤノン、SANYO(三陽商会)などの企業からもコレクションされています。東京の画廊の方もよくいらっしゃるそうで、美術好きの方、絵の勉強をされたい方は資料室へぜひ足を運んでみてください。

また、大沢先生がいすみを題材に描かれた作品の絵葉書ができました。1枚100円です。
下はいすみの海を描いた「海景」という題の版画の絵葉書です。

下の3枚は、左からそれぞれ、いすみ市岬町の民家の風景、いすみの子どもたち、四堰神社の巨木を描いた絵を絵葉書にしたものです。
いすみのお土産や記念にいかがでしょうか?

(えざき)

■「大沢昌助絵画資料室 ナギサ」概要
日本の洋画界を代表する大沢昌助先生(1903-1997)の作品を中心に、
他の作家さんの陶芸作品などを展示しています。
美術の専門家だけでなく、次の時代を担う子供たちや若者たちにも、
ぜひ心の目で作品に触れて欲しいと願い建てられた、小さな六角形の資料室です。
作品:学生時代より93 歳まで収蔵。毎月展示替。
常設:油絵(美術館レベルの大作含む)、水彩、デッサン、版画、コラージュ、
絵付け陶器作品を20 点以上常設展示。
公開:12:00-17:00、水曜・休、要・予約。
料金:大人500 円(月何回でも入室可)、学生無料。
大沢昌助絵画資料室ナギサ/ギャラリーアルカディア
Tel&Fax 0470-87-9379
http://osawashosuke.com/

5月20日(日)ビーチスポーツフェスタ&ビーチクリーン2018開催 

5月20日(日)
ビーチスポーツフェスタ&ビーチクリーン2018を
サーフタウンフェスタ2018開催中に開催します。

東京オリンピック2020のサーフィン競技会場が太東海岸に隣接する
一宮町志田下(釣が崎海岸)に決定し、今年もサーフフェスタも力が入っているようです。
そんな中、今年も一緒にイベントを盛り上げ、多くの人に、ビーチを楽しんでいただくため
「外房ビーチスポーツフェスタ in 太東海岸」を開催します。

サーフィンやボディボードができなくてもOK。ビーチで思いっきり遊びましょう。

そして、同時に、
ビーチで安心、安全に遊べるように、このスポーツフェスタの前後にビーチクリーンを行います。
ビーチには、いろんなものが流れ着いたり、遊びに来た人たちが残していったゴミがたくさん。
このゴミが、ビーチや付近の海を汚し、私たちが思いっきり遊びにくくしているばかりでなく、
たくさんの生き物たちの暮らしを脅かしています。
そこで、遊ぶ前と後に、ビーチクリーンを行います。

こちらも、ぜひご参加ください。

※このビーチクリーンは、平成30年度地球環境基金助成金の助成を受けて実施します。
活動名:森・里・水田・川・海一体型環境保全による夷隅川流域での生物多様性と里山・里海環境維持活動

※このブログの記事は平成30年度地球環境基金助成金の助成を受けて作成しました。

【ビーチクリーン】
開催時間:9:00~10:00、16:00~16:30
主催:NPO法人いすみライフスタイル研究所
協力:外房ビーチスポーツフェスタ実行委員会

【外房ビーチスポーツフェスタ in 太東海岸】
開催日:2018年5月20日(日)
開催場所:外房太東海岸(太東ビーチパーク)
開催時間:9:00~16:30
主催:外房ビーチスポーツフェスタ実行委員会
主管:NPO法人いすみ元気プロジェクト
NPO法人いすみライフスタイル研究所

サーフタウンフェスタ2018は、
5月18日(金)19(土)20(日)26(土)・27(日)開催となります。

19(土)は、SURF IN MUSICが開催されます。

(かずえ)

Copyright (C) NPOいすみライフスタイル研究所 all rights reserved.