イベント案内癒し・パワスポめぐり自分生活@いすみスタッフオススメ  得  情報
いすみつけむすびISUMIX Lifeいすみ暮らしお役立ち情報
いなかからのお便り -いラ研ブログ-
2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
+
+
+
+
いすみライフマーケットinちまち
菜の花ラインもりあげ隊
まきべ~のおでかけ日記
いすみライフマーケット
NPO法人 いすみライフスタイル研究所
rssfeed RSS 2.0
rssfeed RSS 1.0
rssfeed atom



いなかからのお便り -いラ研ブログ-

地球環境基金

12月2日(日)第11回いすみ健康マラソン(増田明美杯)開催され、ブース出展し応援させていただきました。

12月2日(日)いすみ健康マラソン(増田明美杯)開催されました。
今年で第11回目。

1日は小学生・中学生の部が開催され、
2日の一般の部では、全国各地からランナーのみなさんが
いすみにお越しくださいました。

この日は、なんと、JRの特別列車が走り、
長者町駅に、特急列車が止まるため、この日は毎年
たくさんの方でにぎわいます。

会場では、地元いすみの方々が飲食や農産物の販売などを行い、
いすみ市とCLUBREDのシェフさんによるいすみ食材をつかったお惣菜も販売。

沿道には、ランナーの皆さんお迎えする手作りかかしも登場して
地元の皆さんが応援しました。

オープニングには、千葉県大会8連覇の和太鼓凪の皆さんの演奏や
いすみ市出身の増田明美さんも大会を盛り上げてくださいました。

いラ研もブース出展し、
ランナーの皆さんを応援させていただきました。
いすみ市情報のご紹介やスポーツつながりで
SUPリバークリーンやビーチスポーツなどの活動紹介
また、スポーツを楽しみながらの環境活動などもご紹介。

いすみパドルクラブさんがSUPを持参くださいましたー。


ブースには、ランナーのみなさんや応援のみなさん。
いろんな方がお立ち寄りくださいました。
ありがとうございました。

いすみ健康マラソンご参加の皆様
お疲れ様でした。来年もおまちしております。
(かずえ)

【地球環境基金活動報告】「ICEBA in いすみ」など地球環境基金助成活動をまとめたニューズレターができました。

私たちいラ研は、移住定住促進と地域の情報発信活動を継続していくうちに「持続可能なまちづくり」の重要性に気づき、平成28年度から地球環境基金の助成を受けて、夷隅川流域の環境保全とそのための啓蒙・情報発信活動に取り組んでいます。

今回、これまでの活動をまとめたニューズレターを発行いたしました。
ニューズレターの発行は、市の委託事業が終わってから3年半ぶりになります。

今回発行のニューズレターは、今年の7月にいすみ市で行われた「第5回生物の多様性を育む農業国際会議inいすみ」の活動を中心に、これまで行ってきた活動の紹介を行っています。

このパンフレットはいラ研の事務所にも置いてあり、無料で配布しておりますので、手に取ってみたいという方は、ぜひ事務所の方までお越しください。

ニューズレターのダウンロードはこちらからどうぞ>>

※このブログの記事は平成30年度地球環境基金助成金の助成を受けて作成しました。

※いラ研は、環境保全活動をはじめ、SGDsを視野に入れたまちづくりに取り組んでいます。

(えざき)

【地球環境基金活動報告】紙芝居「たんぼでもぐもぐ」上演。7月20日、「第5回生物の多様性を育む農業国際会議 in いすみ」にて「第13回日韓田んぼの生き物調査交流会」を行いました。その2

7月20日の午後、「第5回生物の多様性を育む農業国際会議inいすみ」の開催地主催サイドイベントとして開催した「第13回日韓田んぼの生き物調査交流会」で、夷隅小5年のみんながこの日のために作ってくれた紙芝居「たんぼでもぐもぐ」を上演しました。

紙芝居は、演じ手と観客とが「一緒に楽しむ」ことができ、さらに観客同士の間に「共感」が生まれる日本独自の表現・文化と言われています。

夷隅小学校5年生は、食物連鎖や生物多様性など、教育ファームでの体験と学びの成果をまとめ、得られた共感をほかの子どもたちにも伝えていこうと紙芝居を作りました。タイトルは「たんぼでもぐもぐ」。
京都在住の紙芝居作家であるキム・ファン氏と紙芝居の出版社である童心社の協力を得て無事に作ることができました。

生き物調査交流会の全行程が終わった後、会を締めくくるかたちで、キム・ファンさんの手により上演されました。

キムさん、ご協力ありがとうございました。

 

※このプログラムは平成30年度地球環境基金助成金の助成を受けて実施しました。

※このブログの記事は平成30年度地球環境基金助成金の助成を受けて作成しました。

※いラ研は、環境保全活動をはじめ、SGDsを視野に入れたまちづくりに取り組んでいます。

(えざき)

Copyright (C) NPOいすみライフスタイル研究所 all rights reserved.