イベント案内癒し・パワスポめぐり自分生活@いすみスタッフオススメ  得  情報
いすみつけむすびISUMIX Lifeいすみ暮らしお役立ち情報
いなかからのお便り -いラ研ブログ-
2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
+
+
+
+
いすみライフマーケットinちまち
菜の花ラインもりあげ隊
まきべ~のおでかけ日記
いすみライフマーケット
NPO法人 いすみライフスタイル研究所
rssfeed RSS 2.0
rssfeed RSS 1.0
rssfeed atom



いなかからのお便り -いラ研ブログ-

いすみ・地域イベント

いすみの農業体験1回目 5月13日・14日「田植え体験」開催。

いすみの農業体験(独身女性限定)が開催されます。

1回目は、
有機栽培でのお米づくりに取り組む
峰谷地区での田植え体験です。
2日目には、いすみライフマーケット㏌ちまち(ちまちマ)にも
お立ち寄りいただけます。
ご参加お待ちしております。
日程  :5月13日(土)~14日(日)
参加費 :1泊2日 5,980円
募集人数:15名程度

<スケジュール>
●5月13日(土)
10:40 いすみ市役所 集合 
   (参考:JR外房線 特急 10:13 大原駅着
            各駅 10:31 大原駅着 )
11:00~オリエンテーション・有機栽培農業の説明を聞き、
12:00~お昼
13:00~着替え・準備等
13:30~田植え体験
15:30~片付け・着替え・移動等
17:30~つどいの家にて、
    地元の方々と郷土料理を作りながら夕食交流会

●5月14日(日)
9:00~ つどいの家 昼食準備 朝食

朝食後、となりの千町保育所跡地にて開催中の
「いすみライフマーケットinちまち」へ
移動
「大原漁港 港の朝市」へ
地域の方々との交流やいすみの特産物などをお楽しみください。
お昼頃の解散予定

お持物:宿泊のご準備と田植え体験のため
動きやすく、汚れてもよい服装をご準備ください。
田植え会場近くに、着替え・手洗い・トイレ等はあります。
お申し込み、お問い合わせは、こちらをご確認ください。
お一人様でもお申し込みできます。
お電話の場合は、下記までお願いいたします。
 <申込・問合せ先>
〒298-8501 千葉県いすみ市大原7400-1
 いすみ市役所 福祉課 子育て支援室
 TEL  0470-60-1120
 FAX  0470-63-1252
 メール zidou@city.isumi.lg.jp


<いすみの農業体験今後の予定>・・・・・・・・・・・・・・・・
H29年
・9月2日(土) ~3(日) 稲刈り体験
・9月30日(土)~10月1日(日)柿収穫体験
H30年
・2月17日(土)~18(日) 菜花摘みを味噌づくり体験

いすみ市では、少子化対策事業として独身女性限定の農業体験を実施します。
地元農業組合と連携し、田植え、稲刈り、柿の収穫、菜ばな摘み
や味噌づくりなど、季節を感じながらのイベントが盛りだくさん
です。また、郷土料理を囲みながら農業経営者との交流会も楽しみ
の一つです。料金は1泊2日で5,980円 となっています。

農薬や化学肥料を使わない有機栽培のこめづくりに挑戦してみませんか。
夏には漁業体験も予定しています。

お申し込み、お問い合わせは、こちらをご確認ください。
お一人様でもお申し込みできます。
お電話の場合は、下記までお願いいたします。
 <申込・問合せ先>
〒298-8501 千葉県いすみ市大原7400-1
 いすみ市役所 福祉課 子育て支援室
 TEL  0470-60-1120
 FAX  0470-63-1252
 メール zidou@city.isumi.lg.jp

 

(かずえ)

 

 

大沢昌助資料室ナギサ 2017年4月の展示

2017年4月ナギサの展示のご紹介です。
今月は春にちなんで、暖かい色調の絵が展示されています。

その前に、お知らせです。いつもいすみで展示が行われているのですが、毎年大沢先生が亡くなられた月に東京でも展覧会が行われています。今年は、5月9日(火)~21日(日)、東京・神楽坂のアートスペースで、『大沢昌助の世界展』Part20「没後20年記念」が行われます。興味のある方は、ぜひ覗いてみてください。

左上:「思考の空間」銅版画、1981年(78歳)
真中:「無題」コラージュ、1989年(86歳)
右下:「うずくまる」水彩、1972年(69歳)
練馬区立美術館追悼展出品
————–

左:「ABC」水彩、オイルパステル、1990年(87歳)
右:「梳る女」油絵、30号、1957年(54歳)
練馬区立美術館変身・追悼展出品
練馬区立美術館変身・生誕100年展出品
————–


「ソフトライン」油絵、30号、1991年(89歳)
米寿記念展(和光)に出品
————–


左:「晩春」水彩、1946年(43歳)
 鴨川に父の友人がいた。父の別荘が九十九里にあった。
 練馬区立美術館に出品
中:紙パレット、1991年(88歳)、常設展示
右:「顔のある風景」水彩、1973年(70歳)
————–


左上:水彩、1988年(85歳)
真中下:「カラス」水彩、1992年(89歳)
右上:「無題」コラージュ、1989年(86歳)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

※大沢昌助オリジナル版画集を500円(送料込)でお分けしております。ギャラリーアルカディアまでお申し込みください。
〒299-4622 千葉県いすみ市岬町押日163-3

先生のコレクションが練馬区立美術館に多いのは、先生がお住まいだった大田区に美術館がなかったこと、当時の練馬区立美術館の学芸員の方が、見識が高く、区内の作家に限らず、日本全国の優れた作家、作品を集められました。その中に先生の作品がたくさん含まれていたためです。

80歳を過ぎてからも、ますます活き活きとした作品を描き続けられ、息をするように自然体で絵を描かれた大沢先生の作品を、間近にご覧になりたい方は、ぜひお越しください。

◆大沢先生のオリジナル版画をまとめたパンフレット好評です。
このパンフレットに掲載されている作品は、練馬区立美術館にコレクションされており、現在もお買い求めいただくことができるものです。興味のある方は、大沢昌助絵画資料室ナギサ/ギャラリーアルカディア(0470-87-9379)までお問い合わせください(版画購入の際、返品は不可)。
又、資料室を見学にいらした方には版画集をさしあげます(A4 、16ページ、300円)。
大沢先生の絵は、多くの美術館だけでなく、資生堂やキヤノン、SANYO(三陽商会)などの企業からもコレクションされています。東京の画廊の方もよくいらっしゃるそうで、美術好きの方、絵の勉強をされたい方は資料室へぜひ足を運んでみてください。
また、大沢先生がいすみの海を描いた「海景」という題の版画の絵葉書ができました。100円です。

大沢先生が描いたいすみの風景画の絵葉書、この他にも作るそうですので、お楽しみに。

(えざき)

■「大沢昌助絵画資料室 ナギサ」概要
日本の洋画界を代表する大沢昌助先生(1903-1997)の作品を中心に、
他の作家さんの陶芸作品などを展示しています。
美術の専門家だけでなく、次の時代を担う子供たちや若者たちにも、
ぜひ心の目で作品に触れて欲しいと願い建てられた、小さな六角形の資料室です。
作品:学生時代より93 歳まで収蔵。毎月展示替。
常設:油絵(美術館レベルの大作含む)、水彩、デッサン、版画、コラージュ、
絵付け陶器作品を20 点以上常設展示。
公開:12:00-17:00、水曜・休、要・予約。
料金:大人500 円(月何回でも入室可)、学生無料。
大沢昌助絵画資料室ナギサ/ギャラリーアルカディア
Tel&Fax 0470-87-9379
http://osawashosuke.com/

4月のちまちマーケットのチラシができました。

2017年4月9日(日)開催予定の、ちまちマのチラシができましたので、ご案内します。
今回も子ども小商い会を開催するほか、こども服のフリーマーケットウクレレ・ワークショップお外でシャボン玉などが、行われます。

おもな出店者は以下の通りです。

自然の恵館+夷隅四季の会:ちらし寿司、おにぎり、菜の花ロールパンほか、地元の素材を使ったお惣菜。

代々木公園シャボン玉:シャボン玉のパフォーマンス。オリジナルシャボン玉のグッズ販売。

風の谷ファーム:甘味の強いミドリ米を使った玄米餅。餅米、野菜。

fumiki(フミキ):天然酵母のやさしいパンとマクロビジャム。種類も多くて子供にも人気。

Smile Shower gift(スマイル・シャワー・ギフト):お祝い用のおむつケーキ。

高嶋道場:古式腱引きの技で腰痛や肩こりなどを改善します。

あくあえんじぇる:潜在意識を癒すカードリーディング。アロマオイルも販売。

清つねおの似顔絵コーナー:1人500円10分くらいで色紙に描きます。写真でも、ペットでも可(※長者マートで月一回同様のイベントをやっています)。

森のようちえん いすみっこ&外房サドベリースクール:春夏ベビー・キッズ用品、フリーマーケット。

いっさんのウクレレ・ワークショップ:はじめてでも90分で1曲できるようになるよ。ウクレレのレンタルもあるので、まったくの初心者でも大丈夫ですよ。

皆さまのお越しをお待ちしております。

4月ちまちマのチラシダウンロードはこちら>>

(えざき)

Copyright (C) NPOいすみライフスタイル研究所 all rights reserved.