イベント案内癒し・パワスポめぐり自分生活@いすみスタッフオススメ  得  情報
いすみつけむすびISUMIX Lifeいすみ暮らしお役立ち情報
いなかからのお便り -いラ研ブログ-
2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
+
+
+
+
いすみライフマーケットinちまち
菜の花ラインもりあげ隊
まきべ~のおでかけ日記
いすみライフマーケット
NPO法人 いすみライフスタイル研究所
rssfeed RSS 2.0
rssfeed RSS 1.0
rssfeed atom



いなかからのお便り -いラ研ブログ-

いすみ・地域イベント

9月10日(日)ちまちマ開催しました。

9月のちまちマ、開催しました。

目玉企画はこの夏最後のこどもプール!
最近雨も多かったり朝晩だけでなく日中涼しい日もあったりと
開催できるか少々心配でしたが、当日はご覧のとおりのいいお天気!

夏休み明けで親子ともども少々お疲れなタイミングだったためか
地域のお祭りが重なっていたタイミングだったためか、お客さんは少なめでしたが
それでもプールを楽しみに来てくれたちいさなおきゃくさんたちが
のびのびおもうぞんぶん水遊びを楽しんでくれました。
お祭りの準備に明け暮れる中、合間を見つけては
プール掃除等諸々準備をしたいラ研理事も満足です…

この夏プールであそんでくれたこどもたち、どうもありがとう!
また来年もあそびにきてね~♪

そしてももう一つの目玉企画。
久々の開催、ISUMINI4WDさんのミニ四駆走行会!
こちらも心待ちにしていた子ども達が夢中になっていましたよ。
かつてミニ四駆に夢中になった子どもたちが大人になり親になり
ミニ四駆を自分の子どもたちと一緒に楽しめる…こういう繋がり、とても素敵ですね。

今回のごはん屋さんはパン祭!
久々おちちやさんのベジバーガーや玄米ごはんのパイ。
おなじみfumikiさんの季節のりんごやさつまいもたっぷりのどっしりパン。
どちらもとってもおいしかったです♪

そして今回はワークショップが充実!
初出店のかみきり虫の小屋さんの切り絵ワークショップは
大人が夢中になりそうな繊細さ。

まるっこの森さんは親子でぷよぷよボールを使ったワークショップとあそびをご提供。
ビー玉みたいで綺麗!

おなじみ「ちかや」細工の小物や似顔絵コーナーも♪

次回ちまちマは10月8日(日)
ハロウィン前ですね♪
出店者さんも募集中です!

皆さまのお越しをお待ちしております(^^)

(どら)

11月12日(日)婚活イベント開催のお知らせ

いすみ市にある押背っ介(おせっかい)さんから、20~40代の男女を対象にした婚活イベントのご案内です。

いすみ市役所大原庁舎に集合後、貸し切りバスで移動。
長柄町にあるリソル生命の森にて、バイキングを食べる少し早いクリスマスパーティを行います。

★日程:2017年11月12日(日)
★集合場所:いすみ市役所大原庁舎(いすみ市大原7400-1、駐車場あり)
★スケジュール:
9:00~9:30 大原庁舎集合
1階エントランスにて自己紹介後、出発
リソル生命の森到着後、トーキングタイム
12:30 バイキングで昼食
14:00 トーキングフリータイム
15:00 リソル生命の森出発
16:30 いすみ市役所大原庁舎着、解散

★募集:20~40代独身男女30名

★お問合せ・お申込み
平日9:00~17:00
Tel:070-2636-9914
押背っ介さん
代表:新名(しんな)

この日は、いラ研のイベント、ちまちマーケットやリバークリーンもありますが、独身男女の方々はこちらのパーティへの参加を優先ください。

(えざき)

大沢昌助資料室ナギサ 2017年9月の展示

まず、アルカディアからのご案内です。
来週の火曜日、2017年9月12日からアルカディア版画展が東京のアートスペースで行われます。
美術界を代表する抽象作家・故山口長男さんをはじめとする作家を集めた企画展です。
◆アルカディア版画展
2017年9月12日(火)~24日(日)
12:00~19:00(最終日~17:00)、19日(火)休廊
場所:アートスペース(東京都新宿区矢来町25)

次に、2017年9月大沢資料室ナギサの展示のご紹介です。

左上:「無題」コラージュ、1989年(86歳)
右下:「青のリズム」水彩、1986年(83歳)

————–
左:「百合は語る」油絵、10号、1991年(88歳)
米寿祝に頂いた花を描く
右:「徘徊」油絵、60号、1993年(90歳)
練馬区立美術館・追悼展出品
練馬区立美術館・生誕100年展出品

————–
「朝の陽光」油絵、30号、1994年(91歳)
志摩ミュージアム開館記念大沢展出品

————–
左:「自画像」エンピツデッサン、芸大時代
中:紙パレット、1991年(88歳)、常設展示
右:「家」水彩、1922年(19歳)
 芝公園の自宅

————–
左上:「青の像」油絵、3号変形、1995(92歳)
真中下:「かお」コラージュ、1980年(77歳)
右上:「無題」コラージュ、1989年(86歳)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
※大沢昌助オリジナル版画集を500円(送料込)でお分けしております。ギャラリーアルカディアまでお申し込みください。
〒299-4622 千葉県いすみ市岬町押日163-3

先生のコレクションが練馬区立美術館に多いのは、先生がお住まいだった大田区に美術館がなかったこと、当時の練馬区立美術館の学芸員の方が、見識が高く、区内の作家に限らず、日本全国の優れた作家、作品を集められました。その中に先生の作品がたくさん含まれていたためです。

80歳を過ぎてからも、ますます活き活きとした作品を描き続けられ、息をするように自然体で絵を描かれた大沢先生の作品を、間近にご覧になりたい方は、ぜひお越しください。

◆大沢先生のオリジナル版画をまとめたパンフレット好評です。
このパンフレットに掲載されている作品は、練馬区立美術館にコレクションされており、現在もお買い求めいただくことができるものです。興味のある方は、大沢昌助絵画資料室ナギサ/ギャラリーアルカディア(0470-87-9379)までお問い合わせください(版画購入の際、返品は不可)。
又、資料室を見学にいらした方には版画集をさしあげます(A4 、16ページ、300円)。
大沢先生の絵は、多くの美術館だけでなく、資生堂やキヤノン、SANYO(三陽商会)などの企業からもコレクションされています。東京の画廊の方もよくいらっしゃるそうで、美術好きの方、絵の勉強をされたい方は資料室へぜひ足を運んでみてください。
また、大沢先生がいすみの海を描いた「海景」という題の版画の絵葉書ができました。100円です。

大沢先生が描いたいすみの風景画の絵葉書、この他にも作るそうですので、お楽しみに。
(えざき)

■「大沢昌助絵画資料室 ナギサ」概要
日本の洋画界を代表する大沢昌助先生(1903-1997)の作品を中心に、
他の作家さんの陶芸作品などを展示しています。
美術の専門家だけでなく、次の時代を担う子供たちや若者たちにも、
ぜひ心の目で作品に触れて欲しいと願い建てられた、小さな六角形の資料室です。
作品:学生時代より93 歳まで収蔵。毎月展示替。
常設:油絵(美術館レベルの大作含む)、水彩、デッサン、版画、コラージュ、
絵付け陶器作品を20 点以上常設展示。
公開:12:00-17:00、水曜・休、要・予約。
料金:大人500 円(月何回でも入室可)、学生無料。
大沢昌助絵画資料室ナギサ/ギャラリーアルカディア
Tel&Fax 0470-87-9379
http://osawashosuke.com/

Copyright (C) NPOいすみライフスタイル研究所 all rights reserved.