イベント案内癒し・パワスポめぐり自分生活@いすみスタッフオススメ  得  情報
いすみつけむすびISUMIX Lifeいすみ暮らしお役立ち情報
いなかからのお便り -いラ研ブログ-
2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
+
+
+
+
いすみライフマーケットinちまち
菜の花ラインもりあげ隊
まきべ~のおでかけ日記
いすみライフマーケット
NPO法人 いすみライフスタイル研究所
rssfeed RSS 2.0
rssfeed RSS 1.0
rssfeed atom



いなかからのお便り -いラ研ブログ-

いすみ暮らしサポート

「ふるさと回帰フェア2018」にて、いすみ市移住相談担当させていただきました。

9月9日(日)東京、有楽町国際フォーラムにて
「第14回ふるさと回帰フェア2018」が開催され、
全国47都道府県370自治体のみなさんが集合しました。

いすみ市も、いすみ市定住促進協議会にてブース出展をし
田舎暮らしにご関心のある皆様の移住相談対応をさせていただきました。

すてきな後ろ姿と、真ん中カメラ目線も
いすみ市役所水産商工課 移住・創業支援室のみなさん。

千葉県からは、いつもご一緒させていただいている
館山市のおせっ会さん。
お隣の大多喜町・一宮町、近隣の茂原市、鴨川市、
南房総市、君津市、鋸南町、
銚子市、旭市、匝瑳市 そして、千葉県が出展。

10時からの開催でしたが、その前からお待ちの方もいらして、
午前中から、ご相談にいらしてくださる方々が何組かいらっしゃり、
あっという間に、お昼の時間になっていました。
その後も、ご相談はつづき、20代からシニア世代まで
ご相談内容も様々。
ご相談が重なり、イスのみでのお話になってしまう場合もあり
申し訳ございませんでしたが、色々なお話しもでき、
次回はぜひいすみ市にてまたお会いできたらとおもいます。

ブースにお越しいただきました皆様ありがとうございました。

 

今回は、様々なご相談にも対応できるように、
いすみ市役所水産商工課 移住・創業支援室のみなさん
「福祉人材確保夷隅地域推進協議会」会長
社会福祉法人土穂会ピア宮敷 内野さん
地域おこし協力隊 大竹さんとご一緒に、
いすみ市定住促進協議会 委員として、
今回はいラ研 高原がご一緒させていただきました。
インターンできている千葉大学の学生さんも来てくれました。
今回は、福祉人材確保夷隅地域推進協議会のご参加により、
福祉のお仕事のご紹介も具体的にすることができ、
いラ研でのご紹介の幅も広がりました。

 

現在、いすみ市では、
平日 いすみ市役所内、
日曜日 港の朝市会場および、暮らしサロン
また、新たに、サテライト相談所も開設されました。
市役所にて総合相談をし、その後、仕事や暮らし、
農業についてなど より話を聞いてみたい方の話を聞き、
よりリアルにいすみでの暮らしを 住んでいる方から聞くことができます。

NPO法人いすみライフスタイル研究所でも、
設立当初から 行政の方々と連携し、民間目線での移住定住促進を行ってきました。
その経験から、現在は自主運営にて、
房総・いすみ田舎暮らし情報センターを開設しご相談対応を行っています。
最近も、移住やおうち探しのご相談の方がいらっしゃっています。

今回、久しぶりにふるさと回帰フェアの相談員として
ご一緒させていただきましたが、
全国各地の自治体ブースがある中、
千葉県やいすみ市を選んで きてくださるのは、それだけでもとてもうれしく、
また、すてきな御縁がたくさんできました。

さらに、わざわざ会いに来てくださった方や、
以前いラ研のツアーに ご参加くださった方もお越しくださり、
こうした御縁のつながりは、 継続しているからこそのもので、
すぐに移住をされなくても、 こうした交流人口や関係人口が、
増えてきていることもうれしくおもいます。

千葉県や近隣市町村のみなさんとの交流もできました。
ありがとうございました。

今回も新しいご縁ができ、いすみ市でまたお会いできること楽しみにしております。
自主運営での活動の大きな励みにもなります。
いすみにてお待ちしております。お気軽にご連絡ください。

最後に、「第14回ふるさと回帰フェア2018」
主催者および関係者の皆さま ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NPO法人いすみライフスタイル研究所
房総・いすみ地域 田舎暮らし情報センター
〒299-4616  千葉県いすみ市岬町長者475

※いすみ市およびその周辺地域への移住定住や田舎暮らしに関するご相談、
当NPOへのご連絡は、電話・メールのほか、
こちらのフォームからも受け付けております。
遠慮なく、お問い合わせください。

※当NPO事務所や情報センターへご相談でお越しの際は、
事前にご連絡をいただき、予約を入れていただけますと幸いです。
Tel:0470-62-6730 Fax:0470-62-6731
E-mail:isumi-style@bz03.plala.or.jp

(かずえ)

「いすみの民話」の本をお探しの方がいらっしゃいました。

今日「いすみの民話」を探している方が、
いラ研事務所にいらっしゃいました。

お話をお聞きし、事務所にあるものかな?
と、本棚にあったものをお見せし、
お渡しさせていただくことにしました。

また、いすみ市の教育員会にも確認をさせていただくと

平成20年に、いすみ市教育委員会より発行され、
販売してモノではないことが確認ができ、
なんと、午後外出時に、お手元にあるものをいラ研に
届けてくださることになりました。

お探しになられていた方は、とても喜んでくださり、
また、いラ研のものがなくなる心配もなく、
安心してお帰りになりました。

市の教育員会の方々が、つないでくださり、
ご担当者さんがすぐに折り返しのお電話、
さらに、午後用事ついでに届けてくれて、大感謝です。

いすみの市民のかたが、いすみの民話にご関心をお持ちになり
日々の会話も、またはずむことでしょう。

わかりませんね~
などで、終えてしまったら、そこまでですが、
つないでくださり、感謝です。
こうしたちょっとしたこともとても大切だと思います。

手にされたご本人だけでなく、私も思わずうれしくなりましたし
関わったみなさんも笑顔になりますね。
小さなこともこつこつ、
1つでも多く解決できればとおもいます。

いすみの民話もあらためて、また見てみたいと思います。
いすみ市教育委員会のご担当者さまありがとうございました。


(かずえ)

 

 

いラ研「暮らしのサポート」のご紹介

いラ研の窓口
「房総・いすみ田舎暮らし情報センター」には、
いすみや近隣地域の情報を探しに来る方や
移住のご相談だけではなく、もの探しや人探しなど
様々なご相談があり、数年前より、よろず相談所となっています。

そこで、より皆さんのお困りごとなどをサポートできればと
暮らしのサポートも行っています。

4月も半ばが過ぎ、草の勢いが増し、草刈りが大変。

空き家となってしまった家の中の片づけ、どこから初めていいのか
誰に相談したらいいのかわからない。

実は困ってるんだけど、どこに相談したらいいのかわからないので、
先延ばし・・・
などなど、

情報がつながり、人がつながれば、身近に解決してくれる人が
いるかもしれません。

ご相談内容により、有料となる場合がございますが、
お気軽にご相談ください。

今後、暮らしのサポート事例もご紹介してまいります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NPO法人いすみライフスタイル研究所
〒299-4616 千葉県いすみ市岬町長者475
TEL:0470-62-6730
FAX:0470-62-6731
E-mail:isumi-style@bz03.plala.or.jp
*自主運営につき、不在の場合は折り返しご連絡させていただきますので、
メールや留守電等ご利用ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(かずえ)

Copyright (C) NPOいすみライフスタイル研究所 all rights reserved.