イベント案内癒し・パワスポめぐり自分生活@いすみスタッフオススメ  得  情報
いすみつけむすびISUMIX Lifeいすみ暮らしお役立ち情報
いなかからのお便り -いラ研ブログ-
2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
+
+
+
+
いすみライフマーケットinちまち
菜の花ラインもりあげ隊
まきべ~のおでかけ日記
いすみライフマーケット
NPO法人 いすみライフスタイル研究所
rssfeed RSS 2.0
rssfeed RSS 1.0
rssfeed atom



いなかからのお便り -いラ研ブログ-

研修・視察

移住相談等の取組等について、インタビュー記事を掲載いただきました。

移住相談等の取組について、いラ研理事長 高原が
3名のライターさんにインタビューしていただき、記事が掲載されました。

 

「移住者の数より大切にしているのは、一人ひとりの人生に向き合うこと」。 NPO法人いすみライフスタイル研究所・髙原和江さんの 「オーダーメイドの移住相談」とは?
ライター松尾真奈さん

地元の習慣、言葉、感情を伝える通訳人髙原和江さん。 町を飛び出した彼女が、町に戻り、まちづくりを通じて広げる繋がりとは?
ライター 高島 遼さん

「いすみの宝物は“人の繋がり”」。移住者と地元の人との相乗効果を生み出す、 縁の上の力持ち。いすみライフスタイル研究所髙原和江さん
ライター伊東里菜さん

 

greenzさんが、千葉県いすみ市で、
「仕事・暮らし・社会」がつながる生き方
「ローカル起業」を市民も行政も共に応援する
「いすみローカル起業プロジェクト」の一環として、
いすみ市内で活動されている方々をご紹介くださっています。

インタビューは、
いすみ市在住のライター磯木さんが開催する
『LOCAL WRITE~房総いすみの物語を編む4日間~』
にご参加くださいました皆様です

皆さんそれぞれに受け止めてくださり、
それぞれの皆さんが記事にしてくださいました。
また、greenzさん・磯木さんのおかげで、記事が掲載され
いラ研での活動や大事にしていることなどがより多くの方に
伝わる機会がいただけました。
また、荒川さん 素敵なお写真もありがとうございました。

ライターの皆さんとの出会いとインタビューの時間は
とても楽しくあっという間でした。

ありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしています。

(かずえ)

千葉大学大学院学生さん「地域における宿泊関連サービス連携」研究の意見交換会が開催されました

千葉大学大学院 工学研究科 デザイン科学専攻 修士2年
コンテクスチュアルデザイン研究室 岡本さんの
いすみ市での、
「地域における宿泊関連サービスの連携について」調査が進み、

地元いすみ市内の、宿泊業者の方々や農業体験などを行っていたり
ものづくりなどをされている方などがお集まりくださり
意見交換会が開催されました。

今回、いすみライフスタイル研究所では、調査を行う上での
地元の方々へのつなぎ役や意見交換など
http://www.isumi-style.com/blog/?p=18791
への協力をさせていただきました。

ご参加くださいました皆様、熱心な意見交換をされ
情報の結びつきやいろいろなアイデアが出ていました。
すぐにできそうなこともあり、
今後につながっていくようにと思います。

初めてお会いになる方々もいらっしゃり、
終了後も話は尽きないご様子でした。

会場となったhinodeには、大きなクリスマスツリーが登場。
木でできたキッチングッズなどの販売がされていました。


(かずえ)

千葉大学大学院 工学研究科学生さんが、研究報告にいらっしゃいました。

いろいろな大学の学生さんが、地域での研究調査等のご相談にお越しくださいますが、
10月25日(水)も、
千葉大学大学院 工学研究科 デザイン科学専攻 修士2年
コンテクスチュアルデザイン研究室 岡本さんが、
樋口先生とご一緒にいらっしゃいました。

「地域における宿泊関連サービスの連携について」調査をされるとのことで、
事前に相談にいらしていましたが、その後、市内宿泊施設の方々にヒアリングし
まとめた研究報告と今後の向けてのディスカッションのためいらっしゃいました。

いすみ市役所のご担当の方々も同席され、いラ研メンバーもMTGにあわせ
集まったメンバーが参加、ディスカッションもりあがりました。

今後、また新たな市内の方々も加わっての意見交換会や調査にも期待が高まります。

(かずえ)

Copyright (C) NPOいすみライフスタイル研究所 all rights reserved.