イベント案内癒し・パワスポめぐり自分生活@いすみスタッフオススメ  得  情報
いすみつけむすびISUMIX Lifeいすみ暮らしお役立ち情報
いなかからのお便り -いラ研ブログ-
2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
+
+
+
+
いすみライフマーケットinちまち
菜の花ラインもりあげ隊
まきべ~のおでかけ日記
いすみライフマーケット
NPO法人 いすみライフスタイル研究所
rssfeed RSS 2.0
rssfeed RSS 1.0
rssfeed atom



いなかからのお便り -いラ研ブログ-

地球環境基金

4月16日、リバークリーンクルーズ行いました

地球環境基金の助成を受けて今年度も毎月開催していく、夷隅川リバークリーンクルーズを、いすみパドルクラブさんと4月16日(日)に行いました。

このリバークリーンクルーズは、インストラクターが付いて、ボードへの乗り方、パドルの使い方など基本的なことをコーチしてくれ、さらに掃除作業の時もつきっきりになってくれるので、安心して参加できることが魅力です。

また、今回は春というよりも初夏という感じの陽気となり、参加者の数も13人と2月、3月に比べて大幅に増えました。3月は埼玉から来られた方がいらっしゃいましたが、今回は、横浜からも2人組の女性が参加してくださいました。

また今回は、6人乗りの巨大SUPボードが登場しました。大きいのでまずひっくり返ることはないという心強いものです。
一人でボードに乗るのも楽しいですが、大人数で乗るのも楽しいです。

また、掃除の時も、前の2人がゴミ拾いに専念し、後ろの2人がボードのコントロールに専念できるので、ゴミ拾いの効率も大幅にアップしました。
今回は、6人乗りボードの投入と参加者が増えたおかげで、拾ったゴミも増えました。全部で46Kg。

掃除の後、ちょっと一息。

6人乗巨大ボード、空気を抜いて折りたたんで車に積みます。

次回は、5月14日(日)開催です。もう予約が入りはじめているそうですので、お申し込みはお早目に。

お申し込みは、いすみパドルクラブまで。

(えざき)

※このブログの記事は平成29年度地球環境基金助成金の助成を受けて作成しました。

夷隅川のリバークリーンクルーズ、今年度もお手伝いします。4月はあさって16日(日)の開催です

地球環境基金の平成28年度地球環境基金助成金の助成を受けて、今年の2、3月に行いました「いすみ川SUP リバークリーンクルーズ」ですが、29年度も助成の内定をいただきましたので、ご協力できることになりました。

今回は、参加料金も1,000円と低めに設定され、参加しやすくなりました。

ご案内が遅れてしまって、申し訳ありませんが、4月はあさって16日(日)の開催です。
環境保護と健康増進の両方のアクティビティに興味のある方は、ぜひご参加ください。

お申し込みは、いすみパドルクラブまで。

以下、開催概要です。

◆主催:いすみパドルクラブ
◆共催:NPO法人いすみライフスタイル研究所
※このイベントは、平成29年度地球環境基金助成金の助成を受けて実施します。

◆協賛:Brown’s Field 古民家プロジェクト、(株)アルプロン、(株)JVCケンウッド
◆参加対象者:小学生以上
◆参加費:1,000円(税込)
◆募集人数:各回:20名
◆開催日:4月16日、5月14日、6月11日、7月16日、8月13日、9月17日、10月15日、11月19日、12月17日
◆集合場所:Brown’s Field 古民家 駐車場 〒299-4504 千葉県いすみ市岬町桑田1501-1

◆スケジュール
10:00 Brown’s Field 古民家または、いすみパドルクラブ集合、着替え・移動
11:00 万木桟橋からリバークルーズスタート
12:30 クルーズ終了 記念撮影、移動・シャワー・着替え
13:00 振り返りをしながらのティータイム
14:00 解散

◆レンタル ウエットスーツ¥2,000、ブーツ¥1,000 (税別)

◆持ち物
●水に濡れて良い格好(ラッシュガード、ボードショーツ等)、着替え、タオル、日よけ対策(日焼け止め、帽子等)
●ウエットスーツをお持ちの方はお持ちください。

★ご注意事項
●各回、定員になり次第募集を締め切らせていただきます。各回定員20名
●お申込み後、事務局より詳細情報をご連絡差し上げます
●受付時間を目安に余裕を持ってご来場ください
●お客様の都合で止むを得ずキャンセルなされる場合は、事前にご連絡ください。
●本イベント中に撮影した写真、ビデオにつきましては、主催者及び協賛企業において宣伝・販売促進等の手段として、PR活動、その他の販促物に使用することがあります。不都合がある方は事前にお申し出ください。
●天候・その他の事情により変更になる場合がございますのでご容赦ください。
●中止の場合は前日17時までに、順次ご連絡差し上げます。

お申し込みは、いすみパドルクラブまで。

お申し込みは、いすみパドルクラブまで。

(えざき)

※このブログの記事は平成29年度地球環境基金助成金の助成を受けて作成しました。

「第2回・生物と環境に関する中・高校生交流会」参加してまいりました

先日案内いたしました
「第2回・生物と環境に関する中・高校生交流会」
に参加してまいりました。
いすみの環境に関する漫画『或る海と川と里山の話』について
少々お話をしてほしいというお声がけをいただきまして。
中高生がどんな発表をするのか、わくわくしつつ行ってまいりました。

まずは生物の先生でいらっしゃった大藪健さんの講演から。
コウモリについて語る大藪さんはとても溌剌としていて
「コウモリ先生」の通称、納得いたしました。
いすみの人工洞窟で発見されたというアルビノの白いコウモリ、私も会ってみたいです。

続いて中学生の発表。
力学の話、光合成の話、ダンゴムシの話。三者三様でした。
「海のダンゴムシと山のダンゴムシで大きさや身体能力に違いがあるのでは…?」
という視点が個人的に新鮮でした。日頃よく見ているからこそ、好きだからこそだな、と。

お昼を挟んで、午後は高校生の発表。
カニの話。髪の毛の話。もうひとつカニの話。
こちらも身近なものへ目を向ける姿勢が素敵だなと思いました。

ちょっと目を向けてみれば、世界は不思議に満ちている。
と、あらためて気づかされた思いでした。

漫画についての話は中学生の発表の前にさせていただきました。
制作にあたり実際にいすみの海辺をあちこち見にいったり
里山の現状や問題についての話を聞いたりなど、
制作の経緯や描きながら思ったことなどを話させていただきました。

とても貴重な機会をいただきました。どうもありがとうございました。
中高生の皆さん、お疲れ様でした。

(どら)

※このブログの記事は平成28年度地球環境基金助成金の助成を受けて作成しました。

Copyright (C) NPOいすみライフスタイル研究所 all rights reserved.