イベント案内癒し・パワスポめぐり自分生活@いすみスタッフオススメ  得  情報
いすみつけむすびISUMIX Lifeいすみ暮らしお役立ち情報
いなかからのお便り -いラ研ブログ-
2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
+
+
+
+
いすみライフマーケットinちまち
菜の花ラインもりあげ隊
まきべ~のおでかけ日記
いすみライフマーケット
NPO法人 いすみライフスタイル研究所
rssfeed RSS 2.0
rssfeed RSS 1.0
rssfeed atom



いなかからのお便り -いラ研ブログ-

地球環境基金

6月11日、夷隅川でリバークリーン行いました

ちまちマーケットと同時開催になってしまいましたが、6月のリバークリーンを11日(日)に地球環境基金の助成を受けて、行いました。
今回は、7名が参加しました。

例によって、ボードに乗って川に出る前に、パドルの操り方の講習を受けます。

桟橋までの階段に堆積した泥を削り落とします。
重機があればあっと言う間なのでしょうが、人間の手でやっていくと、なかなかはかどりません。

そして、ゴミ拾いに向かいます。

川に流れている漂流物をかき分け、進みます。
腐敗するもの、川に堆積するものは除き、人工物を中心に拾っていきます。

時々、余裕のポーズを取りながらも、

ゴミ取りを続けます。

戻って来ました。

最後は、恒例の記念撮影。

拾ったゴミは、18㎏でした。

ちなみに、こちらは、地球環境基金の助成を受けて購入した、枝切りハサミです。
枝に引っかかったビニール袋などを取るために使います。

次回は、7月16日(日)14時集合です。

お申し込みは、いすみパドルクラブまで。

(えざき)

※このブログの記事は平成29年度地球環境基金助成金の助成を受けて作成しました。

夷隅川のリバークリーンクルーズ、あさって日曜日(11日)開催です。お申込み受付中!

毎月定例となりました「いすみ川SUP リバークリーンクルーズ」、6月のご案内です。
今度の日曜日(11日)に開催予定、お申込み受付中です。

5月に続き、この日は、近くで「いすみライフマーケット in ちまち」(ちまちマ)が行われますので、午前中にこのSUPを楽しみ、午後に「ちまちマ」をまったり楽しむという流れがおススメです。

お申し込みは、いすみパドルクラブまで。

以下、開催概要です。

◆主催:いすみパドルクラブ
◆共催:NPO法人いすみライフスタイル研究所
※このイベントは、平成29年度地球環境基金助成金の助成を受けて実施します。

◆協賛:Brown’s Field 古民家プロジェクト、(株)アルプロン、(株)JVCケンウッド
◆参加対象者:小学生以上
◆参加費:2,000円(税込) 幼児 1,000円(機材、ライフジャケット、税込)
*お一人で漕げない場合はインストラクターか親御さんのボードに同乗となります。
◆募集人数:各回:20名
◆集合場所:Brown’s Field 古民家 駐車場 〒299-4504 千葉県いすみ市岬町桑田1501-1

◆スケジュール
10:00 Brown’s Field 古民家または、いすみパドルクラブ集合、着替え・移動
11:00 万木桟橋からリバークルーズスタート
12:30 クルーズ終了 記念撮影、移動・シャワー・着替え
13:00 振り返りをしながらのティータイム
14:00 解散

◆レンタル ウエットスーツ¥2,000、ブーツ¥1,000 (税別)

◆持ち物
●水に濡れて良い格好(ラッシュガード、ボードショーツ等)、着替え、タオル、日よけ対策(日焼け止め、帽子等)
●ウエットスーツをお持ちの方はお持ちください。

★ご注意事項
●各回、定員になり次第募集を締め切らせていただきます。各回定員20名
●お申込み後、事務局より詳細情報をご連絡差し上げます
●受付時間を目安に余裕を持ってご来場ください
●お客様の都合で止むを得ずキャンセルなされる場合は、事前にご連絡ください。
●本イベント中に撮影した写真、ビデオにつきましては、主催者及び協賛企業において宣伝・販売促進等の手段として、PR活動、その他の販促物に使用することがあります。不都合がある方は事前にお申し出ください。
●天候・その他の事情により変更になる場合がございますのでご容赦ください。
●中止の場合は前日17時までに、順次ご連絡差し上げます。

<参加規約>
開催に当たり十分な安全管理を行いますが、万一不慮の事故があった場合、加入済み保険適用範囲内での賠償となります。上記、参加規約を承諾された上お申し込みください。お申し込みをもって同意いただいたものとさせて頂きます。

お申し込みは、いすみパドルクラブまで。

(えざき)

※このブログの記事は平成29年度地球環境基金助成金の助成を受けて作成しました。

6月1日、岬中ビーチクリーンのお手伝いをしてきました

6月1日(木)、太東海水浴場で行われた岬中のビーチクリーンに、昨年に引き続き、協力・参加してきました。今年も、作業に必要な軍手やゴミ袋を、地球環境基金の助成金から提供させていただきました。

この日、朝、雨が降り実施が危うばれましたが、リーダーの先生が「強烈な晴れ女」だそうで、お昼にはすっかり晴れ上がりました。

まずは、ビーチクリーンが環境保全に大切なこと、それがイセエビやタコなどいすみの物産を守ることに繋がる話をさせていただきました。
その後、房総野生生物研究所の手塚幸夫さんから、海岸清掃がウミガメの産卵にいかに重要かということを、プリントを配布して、お話しいただきました。

今回は、太東海水浴場で「サーフタウンフェスタ2017」が行われていることもあり、いすみ市サーフィン業組合さんもこのビーチクリーンに協力、サーフタウンフェスタに関連して、オリンピック会場になること、海水浴で遊ぶ時の注意事項などについて、お話しいただきました。

また、サーフタウンフェスタの雰囲気を味わってもらうために、わざわざテントを張ったり、旗を立てたりの演出もされていました。

こうした、地域の方々のお話しは、社会勉強のひとつですね。

そして、ビーチクリーンの開始です。
今年は、サーフィン業組合の方々の指示に従い、海辺から堤防のところまで、一直線に並び、よーいスタートでゴミ拾い開始です。

暑いくらいの快晴となった空の下で、青い海を背景に、生徒さんたちも気持良さそうに、清掃活動をされていました。

今年の成果は、軽トラック1杯でした。

岬中2年生の皆さん、お疲れ様でした。

我々の方からは、岬中の生徒さんに、街づくりと環境保全がいかに近いものかということを知っていただくために、昨年同様、プリントを配布させていただきました。

(えざき)

※このブログの記事は平成29年度地球環境基金助成金の助成を受けて作成しました。

Copyright (C) NPOいすみライフスタイル研究所 all rights reserved.