イベント案内癒し・パワスポめぐり自分生活@いすみスタッフオススメ  得  情報
いすみつけむすびISUMIX Lifeいすみ暮らしお役立ち情報
いなかからのお便り -いラ研ブログ-
2018年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
+
+
+
+
いすみライフマーケットinちまち
菜の花ラインもりあげ隊
まきべ~のおでかけ日記
いすみライフマーケット
NPO法人 いすみライフスタイル研究所
rssfeed RSS 2.0
rssfeed RSS 1.0
rssfeed atom



いなかからのお便り -いラ研ブログ-

「いすみの柿」プロジェクトはじまりました。

いすみ市は、千葉県内有数の「柿」の産地です。

いすみ市では主に、神置地域の「みねやの里」で栽培され、
毎年柿狩りイベントなども開催されています。
今回、農事組合法人みねやの里さんが、
地域で栽培している「柿」の中で、
毎年、傷などができ商品として販売
できないものができてしまうので、
無駄なくいかすことができないか、できれば商品開発などもし、
市外からも、より多くお客様にもお越しいただきたいと

「いすみの柿」プロジェクトがスタートしました。
地域資源活用支援事業として、
公益財団法人千葉県産業振興センターさんに
専門家派遣をしていただいております。

いラ研も、以前よりみねやの里さんのブランディングなどをされている
伊藤環境デザイン研究所さんより、事業支援パートナーとして
お声がけいただきました。

先日、1回目のパートナーズ会議が開催されましたが、
事業目的や柿栽培の現状なども確認し、商品開発のアイデアが話
「柿」は、そのままいただく以外に、
スイーツなどの加工品にできたり、料理にも使用です。
また、果実を間引いて、摘果された未熟の青い柿も
塗料や染料として使用でき、防腐・防水剤効果も期待できる
柿渋をつくることができたり、可能性はたくさんあることなど
アイデアも数々あがりました。
パートナーそれぞれに得意な部分を活かし、
また、ネットワークいかしたさらなる広がりなどの
可能性も見えてきましたー。

もうすぐ「柿」の季節です。

例えば、市内や近隣の飲食店の方々とのつながりが強化されるだけでも
活かせる可能性は十分にありますので、無駄なく、活かして、
新たな商品開発もでき、「いすみの柿」を
もっとお楽しみいただけたらとおもいます。
今後いっそう、市内外の皆さまにも
ご紹介させていただきたいとおもいます。

(かずえ)

 

 

Copyright (C) NPOいすみライフスタイル研究所 all rights reserved.