イベント案内癒し・パワスポめぐり自分生活@いすみスタッフオススメ  得  情報
いすみつけむすびISUMIX Lifeいすみ暮らしお役立ち情報
いなかからのお便り -いラ研ブログ-
2020年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
+

SDGsロゴ

おもてなしロゴ

+
+
+
いすみライフマーケットinちまち
菜の花ラインもりあげ隊
まきべ~のおでかけ日記
いすみライフマーケット
NPO法人 いすみライフスタイル研究所
rssfeed RSS 2.0
rssfeed RSS 1.0
rssfeed atom



いなかからのお便り -いラ研ブログ-

『小さな旅 plan5』のご紹介

小さな旅の各ツアー徐々に埋まってきているようです。

今日ご紹介する「plan5」は谷津田再生に取り組む方達に案内していただく
1泊2日のツアーです。

谷津の生きもののこと、農業のこと、実際に取り組んでいる方からお話を伺えることは
とても参考になると思います。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 

PLAN 5

2012年2月25、26日(土、日)

人の心を癒す「病院」でもある房総の伝統的な谷津空間で、生き物との出

会いを楽しむ旅

里山~里海を結びつける、水の回廊の起点となるのが谷津です。又、里山の生物多様性の起点となる空間でもあります。
冬の谷津ではトウキョウサンショウウオ、ニホンアカガエルの卵塊や小動物を観察します。
谷津を散策し~カフェ~テラスで語り合うだけで心が開いてくると思います。
谷津田再生に取り組む、市民団体との交流、再生作業への参加、谷津にいる冬の生き物観察など自然と一体化する体験です。

  • 実施日程:2012年2月25、26日(土、日)
  • 集合場所時間:いすみ市役所 午前10:00、あるいは、JR外房線大原駅 午前10:15
  • 旅行代金・食事:1人当り9,000円(朝1、昼2、夕1)
    ※旅行代金(申込金を除く残金)は旅行開始日当日に集合場所の係員へお支払ください。
  • 宿泊先:岬ペンションガジュマル
  • 募集人数:20名(最少催行人数:5名)
  • 服装・持ち物:防寒に適した服装、歩きやすい靴、手袋、帽子
  • 運営団体:ちば谷津田再生会記念病院
  • 担当:手塚幸夫
  • ガイド:三成拓也、目羅暁生、西友夫
★私たちがご案内いたします
手塚 幸夫
手塚 幸夫
再生された谷津空間を体験してもらい、そこに住む生き物達についてご説明します。
  三成 拓也
三成 拓也
御宿町実谷の牛舎を改造した新しい概念の直売所兼アートギャラリーをご案内します。
  目羅 暁生
目羅 暁生
行元寺横谷津の再生事業を推進中です。事業のプロセスをご紹介します。

行程・スケジュール
1日目
10:00 いすみ市役所(大原駅10:15)
★市内小沢のコンパクトな谷津で生き物観察と空間体験
★御宿町の養鶏場にある牛舎7・8号へ移動。素敵なアートと生産直売の組合せを見学、特別メニューの昼食
★その後、紙芝居を使って谷津の再生について解説。
★実谷の谷津で生き物採集・調査
★宿泊先での夕食と交流会

2日目
9:00 宿泊先出発
★行元寺横谷津を散策。
谷津の奥にあるカフェテラスでおいしいお茶を飲みながらモニター意見のまとめをします。
★欄間彫刻や寺院建築で有名な行元寺の見学
その後、12:00 いすみ市役所(JR大原駅)で解散
【雨天時:別メニュー、荒天時:中止】

谷津田再生

■〒299-4612 千葉県いすみ市岬町江場土2-5 伊藤環境デザイン研究所
■お電話090-1531-7931(伊藤)
■FAX 0470-87-6946
■メール: info@isumi-ecotour.com
いすみ市企画政策課地域プロモーション室 (平日のみAm.8:30~Pm.5:00)

■〒298-8501千葉県いすみ市大原7400-1
■お電話 0470-62-1332
■FAX 0470-63-1252
■メール: uji@city.isumi.lg.jp
詳しくはこちらから(→★)

 
(みほ)
 

Copyright (C) NPOいすみライフスタイル研究所 all rights reserved.