イベント案内癒し・パワスポめぐり自分生活@いすみスタッフオススメ  得  情報
いすみつけむすびISUMIX Lifeいすみ暮らしお役立ち情報
いなかからのお便り -いラ研ブログ-
2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
+
+
+
+
いすみライフマーケットinちまち
菜の花ラインもりあげ隊
まきべ~のおでかけ日記
いすみライフマーケット
NPO法人 いすみライフスタイル研究所
rssfeed RSS 2.0
rssfeed RSS 1.0
rssfeed atom



いなかからのお便り -いラ研ブログ-

2015年8月26日、「房総[ほろ酔い]ジャンボリーTokyo」を行いました

8月26日(水)東京・茅場町界隈の新川にある、ソーケンソーシャルサロンにて、房総ジャンボリーと房総(館山、南房総、鴨川、いすみ)のPR&チャリティーイベント「房総[ほろ酔い]ジャンボリーTokyo」を行ってきました。

今回は、いすみ編。

このイベント、「房総暮らしを楽しむ人のための、房総在住アーティストによる 房総ジャンボリー Live」のプロモーションという位置づけですので、まずは、地元でも活動されている山辺義大さんと伊藤文隆さんによるボサノヴァを演奏していただきました。

続いて、私たちいラ研メンバーが、東京の皆さんに地域をPRする、という観点から、いすみの魅力についてPRさせていただきました。

その後、いすみの地場の食を代表して、木戸泉酒造の荘司勇人さん、高秀牧場の高橋温香さんから、それぞれ地酒と地チーズのPRを行っていただきました。

その後、交流タイムとして、立食パーティのようなかたちになり、思い思いにお酒やチーズ、梨や野菜を楽しんでいただきました。

交流会の最中に、本来参加予定でなかったKamoZine編集長天津神明宮の禰宜をやられている岡野大和さん、鴨川オルカFCの監督北本綾子さんの鴨川組2名が飛び入りでサプライズ参加。
会は一層盛り上がりを見せました。

最後は、またボサノヴァライブ。アンコールまで出るなど、最後は和気あいあいとした雰囲気の中で、終わりました。

なお、この会のMCを担当してくれたのは、房総ジャンボリー実行委員会のひとつNPO法人おせっ会の副理事長で、地域ラジオ「みなラジ」のパーソナリティー信川文紀さん。会をうまく盛り上げてくれました(写真右)。

ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。

今回はチャリティーイベントも兼ねておりますので、売り上げから費用を差し引いた収益を、房総ジャンボリーの活動資金として、ちばのWA地域づくり基金に寄付させていただきます。

また、このイベント開催にあたってご協力くださった、ソーケン様、ちばのWA地域づくり基金様、ありがとうございました。
ソーケン様は、自社のCSR活動の一環として運営されているソーケンソーシャルサロンを、今回会場として提供してくださいました。
ちばのWA地域づくり基金様は、房総ジャンボリーの活動資金集めのお手伝いをしていただいています。

当日の雰囲気は、こんな感じでした。

次回の房総ほろ酔いジャンボリー Tokyoは、9月30日(水)19:00~。
館山・南房総編をお送りします(場所は同じく、ソーケンソーシャルサロン)。
お楽しみに。

(えざき)

Copyright (C) NPOいすみライフスタイル研究所 all rights reserved.