イベント案内癒し・パワスポめぐり自分生活@いすみスタッフオススメ  得  情報
いすみつけむすびISUMIX Lifeいすみ暮らしお役立ち情報
いなかからのお便り -いラ研ブログ-
2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
+
+
+
+
いすみライフマーケットinちまち
菜の花ラインもりあげ隊
まきべ~のおでかけ日記
いすみライフマーケット
NPO法人 いすみライフスタイル研究所
rssfeed RSS 2.0
rssfeed RSS 1.0
rssfeed atom



いなかからのお便り -いラ研ブログ-

「房総[ほろ酔い]ジャンボリーTokyo vol.2」行いました。

9月30日(水)に、東京の茅場町にあるソーケンソーシャルサロンにて、「房総[ほろ酔い]ジャンボリーTokyo vol.2」を行いました。

今回は、会場をご提供いただいた(株)ソーケンさんのインターン学生さんも急遽お手伝いに参加してくださいました。


会場の設営ほか、お客様の呼び込みにも、大活躍でした。

[ほろ酔い]というからには、お酒。今回も、いすみから木戸泉の荘司勇人さんが、出来立てのお酒「秋あがり」を持ってきてくださいました。

今回の[ほろ酔い]ライブは、館山市在住の網代芳明さん。



オリジナル曲やオフコース、小田和正さんの曲などを披露してくださいました。
網代さんは、館山でお米や野菜などを育てる農家さんをされているほか、肥料店も経営されているとか。田舎で、音楽と農業 を楽しまれています。

この日は、網代さんが育てられた新米コシヒカリも販売させていただきました。

ライブの後は、現役の海女さんとして活躍されている鈴木直美さんの登場。

鈴木さんは、漁の時期は南房総で海女さんとして働き、そうでない時期は東京でデザイナーとして働くという、とてもアクティブな女性。二地域居住の方です。
NHKのテレビドラマ「あまちゃん」にも素潜りのパフォーマンスで出演されたとか。

海に潜ると身体が冷えるので、少し太った方がよいのだとかで、今年少し体重を増やして漁に臨んだところ、効果抜群だったそうで、ヒートテックならぬ「ミートテック(肉襦袢?)」はすごい、とおっしゃっていたところが「ツボ」でした。

みんなも、鈴木さんの滅多に聞けない海女さん体験の話に、食い入るように聞いていました。


鈴木さんのトークの後は、NPO法人おせっ会の副理事長でこのイベントのMCを務めるShinapyこと信川文紀さんが、南房総の魅力とこれから開催されるイベントのPRを行いました。

そして、締めは、再び、網代芳明さんのライブ。

後半のライブでは、会場から徒歩5分のところにお勤めの、網代さんの「オフコース仲間」がかけつけてくださり、急遽、ハーモニカとコーラスで共演ということになりました。
知り合って2~3週間、リハーサルなし、文字通りぶっつけ本番でのライブでしたが、息もぴったり。気持ちよさそうに演奏されるお二人の演奏に満たされ、会場も大満足でした。

網代芳明さんは、10月25日(日)、鴨川市の天津神明宮で行う「房総ジャンボリー Live.1.0」にも、出演されます。地元でもファンの多い網代さんのライブを、ぜひ聞きにいらしてください。

 

こじんまりとしたイベントにはなりましたが、交流会では熱心に話を聞かれる姿が見られ、濃い内容のものになったかと思います。

MITメディアラボの伊藤穣一さんが、こうしたオープンソース的な活動を、「プロフィット(利益)ではなく、バリュー(価値)を得る」という表現をされていたと聞きますが、このイベントも、まさにそういう感じでした。

前回も参加された方は、「この手作り感が面白い」とおっしゃっていました。お金だけでは買えない「バリュー(価値)」を、これからも提供していきたいと思います。

次の、「房総[ほろ酔い]ジャンボリー Tokyo Vol.3」は、11月17日(火)に開催です。
場所は、同じくソーケンソーシャルサロン。

鴨川編でお送りします。
女子サッカーチーム「鴨川オルカFC」やアニメ「輪廻のラグランジェ」、Kamozine/かもナビなどでの町おこしの話を、房総ジャンボリーの会場を提供してくださっている天津神明宮の禰宜、岡野大和さんがプレゼンテーションします。

お楽しみに。

(えざき)

Copyright (C) NPOいすみライフスタイル研究所 all rights reserved.