イベント案内癒し・パワスポめぐり自分生活@いすみスタッフオススメ  得  情報
いすみつけむすびISUMIX Lifeいすみ暮らしお役立ち情報
いなかからのお便り -いラ研ブログ-
2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
+

SDGsロゴ

おもてなしロゴ

+
+
+
いすみライフマーケットinちまち
菜の花ラインもりあげ隊
まきべ~のおでかけ日記
いすみライフマーケット
NPO法人 いすみライフスタイル研究所
rssfeed RSS 2.0
rssfeed RSS 1.0
rssfeed atom



いなかからのお便り -いラ研ブログ-

5月28日、「お菓子の家づくり」プレイベントに行ってきました

千葉県建築士会夷隅支部主催の、「お菓子の家づくり」プレイベントが5月28日(日)にいすみ市商工会大原本所で行われました。

このイベントは、お菓子で家を作ることを通じて、自分の住む家、住む街を子供の頃から考えることで、住まいについての見識を高め、子供たちの創造力、発想力を高めていくことを目的としているそうです。
また、このイベントを機会に、建築士会を一般の方々に身近なものとして感じていただくことも目的のひとつだそうです。

これまで主に東京で行われてきたこのイベント、今回は、プレイベントということだそうで、今後、千葉県建築士会夷隅支部では房総での定期的な開催を企画中とのことです。

日曜日にも関わらず、会場は満員。

家づくりは、実際のプロセスを真似て、作りたい家の図面を作成、事務局の方に確認申請をしてハンコをもらい、お菓子の家作成、作ったものが図面通りに作られたか確認審査、街並みに設置、という流れで進みました。

お菓子の家の材料。普通にスーパーなどで売っているお菓子を使います。

お父さん、お母さんと一緒に子供たちが思い思いに自分でデザインした家を楽しそうに作っていました。

出来上がった家を、並べて、街並みを作っていきます。

最後は、みんなで記念撮影。

余った材料で、私もお菓子の家づくりにチャレンジさせていただきました。
やってみると、大人でも熱中できて、とても楽しかったです。
親子でやると、もっと楽しいだろうなと思いました。

最後に、主催者の皆さんで記念撮影。
左から順に、
・「お菓子の家づくり」を東京都目黒区で10年以上、継続されている東京建築士会目黒支部の石川智章さん(鳳建築工房)。講師として招かれ、親身にサポートされていました。
・実行委員長を務められた千葉県建築士会夷隅支部の酒井雅樹さん(酒井工務店/下布施)、
・千葉県建築士会夷隅支部支部長の青柳雅明さん(青柳事務所/大原)、
・「お菓子の家づくり」をいすみに持って来られたプロデューサーの荘司和樹さん(千葉県建築士会夷隅支部)。

この「お菓子の家づくり」を開催したい方は荘司和樹さんまでご連絡ください。開催ノウハウを公開していただけます。

なお、このイベントの詳細は、上総安房コミュニティ誌「月刊 進KA」でレポートします。

(えざき)

Copyright (C) NPOいすみライフスタイル研究所 all rights reserved.