イベント案内癒し・パワスポめぐり自分生活@いすみスタッフオススメ  得  情報
いすみつけむすびISUMIX Lifeいすみ暮らしお役立ち情報
いなかからのお便り -いラ研ブログ-
2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
+
+
+
+
いすみライフマーケットinちまち
菜の花ラインもりあげ隊
まきべ~のおでかけ日記
いすみライフマーケット
NPO法人 いすみライフスタイル研究所
rssfeed RSS 2.0
rssfeed RSS 1.0
rssfeed atom



いなかからのお便り -いラ研ブログ-

【農業国際会議ICEBA2018 in いすみ】地元主導で行うサイドイベント紹介 – ポスター発表

いよいよ明日(7月20日)から「第5回生物の多様性を育む農業国際会議(ICEBA)2018」が開催となります。
この会議を記念して、地元の開催地専門委員会では、生物多様性と農業について研究をされている研究機関、大学、民間の方々の成果発表の場として、ポスター発表の場を設けることにしました。

水田や川を中心に、生物多様性と有機農業の営みの関わりの深さの一部を知ることができる展示となりそうです。
今回は、以下の6つの発表が行われます。

ポスター展の場所は、岬ふれあい会館エントランスホールとなります。
この機会に、ぜひご覧ください。

P1:多様な生物を育む農業水路 – 霞ヶ浦周辺の事例紹介 -
 諸澤崇裕(もろさわたかひろ) 土浦の自然を守る会

P2:谷津に見られる伝統的な水辺の構造から学ぶこと – 生物の多様性を育む水路に関する一考察 -
 〇志賀慶介(しがけいすけ)、手塚幸夫(てづかゆきお) 房総野生生物研究所

P3:絶滅危惧種カワバタモロコを用いた生息域外保全と環境学習との取組
 鈴木規慈(すずきのりやす) 三重大学大学院生物資源学研究科

P4:谷戸田を囲む水源涵養林から供給される水とフルボ酸ミネラルの評価
 海老原由樹1、内藤瑞季2、白川尚樹2、竹内舞子1、矢沢勇樹1・2 1:千葉工業大学大学院、2:千葉工業大学
 海老原由樹(えびはらなおき)

P5:里山-里海との資源循環を紡ぐ土壌圏マイクロバイオーム形成のための海藻資材の活用
 福嶋直樹1、内藤信康2、矢沢勇樹1・2、手塚幸夫3 1:千葉工業大学大学院、2:千葉工業大学、3:房総野生生物研究所
 福嶋直樹(ふくしまなおき)

P6:夷隅周辺の川エビたち – 夷隅周辺の河川における淡水エビ類の分布と生態 -
 西友夫(にしともお) 千葉県立大原高等学校(生物部)

主催:ICEBA 開催地専門委員会
協催:NPO 法人いすみライフスタイル研究所

 

 

※「ポスター発表」は平成30年度地球環境基金助成金の助成を受けて実施します。
※このブログの記事は平成30年度地球環境基金助成金の助成を受けて作成しました。

(えざき)

Copyright (C) NPOいすみライフスタイル研究所 all rights reserved.