イベント案内癒し・パワスポめぐり自分生活@いすみスタッフオススメ  得  情報
いすみつけむすびISUMIX Lifeいすみ暮らしお役立ち情報
いなかからのお便り -いラ研ブログ-
2020年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
+

SDGsロゴ

おもてなしロゴ

+
+
+
いすみライフマーケットinちまち
菜の花ラインもりあげ隊
まきべ~のおでかけ日記
いすみライフマーケット
NPO法人 いすみライフスタイル研究所
rssfeed RSS 2.0
rssfeed RSS 1.0
rssfeed atom



いなかからのお便り -いラ研ブログ-

千葉大学「地域における起業を語る」いラ研2コマ担当させていただきました。

千葉大学が取り組む、文部科学省「地(知)の拠点」
「都市と世界をつなぐ千葉地方圏の”しごと”づくり人材育成事業」
NPO法人いすみライフスタイル研究所も
協働団体の1つとして取り組ませていただいています。

今年度も、田島先生より、
千葉大普遍教育科目「地域における起業を語る」の
講義2コマのご依頼いただき
江崎理事と担当させていただきました。 

各回、県内等で企業やNPO、プロジェクト等の立ち上げなど
された方々が、地域密着のベンチャー特性などを語り、
学生のみなさんは
地域志向型のベンチャーマインドとは?
地方をファーストキャリア・セカンドキャリアの場として
選択することの意義や課題は何かなどを考えます。
実際に、地域で起業されている、江崎理事からは、
「いなかでのビジネスとNPOでの活動」
私からは、
「ライフスタイルを重視し多様化する働き方」
と題しお話をさせていただきました。
私からの場合は、NPO法人としての取組を中心に
お話をさせていただきましたが、

感想を拝見させていただくと、
学生の皆さんにとっては、
様々な仕事やスキルを持つ人たちが集まり、
本業をしながら、また、様々な人や団体等とつながりながら、
地域をより良くと活動を行うといラ研の活動は、
イメージの中になく、気づきであったこと、
また、リアルな地域の実情の話から、
地方出身の学生さんにとっては
地元と照らし合わせて考えたり、
今後の働き方や地方とのかかわり方に対する考え方に
広がりをもっていただけたようです。
学生さんには、
地方で生まれ始めている多様な働き方や暮らし方を
ぜひ知っていただきたかったこと、
地方に住まずともつながりあい、関わりあい、
共に補い合い、解決しあい、
さらに新たな喜びやビジネスを生み出せる可能性があること
そして、ぜひ、
地方とのかかわり方は、リアルに、早めに、継続的に
とお伝えしたかったので、
感想を拝見し、みなさんそれぞれに感じ
とらえてくれたことが伝わってきたことは、うれしく、
今後に生かしていただけたらとおもいました。
そして、ぜひ、いすみでもお会いしたいと思います。
学生のみなさん がんばってください。
千葉大学 田島先生 今回もありがとうございました。
(かずえ)
Copyright (C) NPOいすみライフスタイル研究所 all rights reserved.