イベント案内癒し・パワスポめぐり自分生活@いすみスタッフオススメ  得  情報
いすみつけむすびISUMIX Lifeいすみ暮らしお役立ち情報
いなかからのお便り -いラ研ブログ-
2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
+

SDGsロゴ

おもてなしロゴ

+
+
+
いすみライフマーケットinちまち
菜の花ラインもりあげ隊
まきべ~のおでかけ日記
いすみライフマーケット
NPO法人 いすみライフスタイル研究所
rssfeed RSS 2.0
rssfeed RSS 1.0
rssfeed atom



いなかからのお便り -いラ研ブログ-

2月22日、いラ研事務所でESD地域リーダー研修会を行いました

2月22日(月)、環境パートナーシップちば主催の「2020年度:ESD地域リーダー研修会 ESDモデルプログラムの実践状況を学びあう会」が行われ、いラ研事務所を会場としてお使いいただきました。
緊急事態宣言の最中ということもあり、スタッフだけがいラ研事務所に集まり、ZOOMでの開催となりました。

地球環境基金の助成を同じく受けて活動されている環境パートナーシップちばさんの事業の中で、ESDプログラムを実践している地域を紹介するということから、いすみでの事例紹介となりました。

Ⅰ部:ESDプログラム「田んぼと里山と生物多様性」プログラムから
手塚幸夫 氏(2018年度ESD地域リーダー、房総野生生物研究所)
内容:
・いすみ市の学校給食の有機化と教育フォーム
・多様な主体の連携
・コロナ過で実施しできたこと
・動画紹介(2月14日に撮影した活動フィールドを上映)

http://www.isumi-style.com/blog/?p=24005

民間ベースのサポート いすみライフスタイル研究所 江崎 亮氏

Ⅱ部:ESD地域リーダー意見交流

私の方からは、いラ研の活動(地球環境基金の助成事業を中心に)をさせていただきました。

開催後実施されたアンケートから、以下のような意見をいただきました。

Ⅰ部:「田んぼと里山と生物多様性」プログラムから
・ミニ田んぼへの期待
・各所ステークホルダーの協働の在り方への関心
・食・農・環境を結ぶ学校給食を接点とした教育とまちおこしとのつながり
・学校の巻き込み方
・動画により、いすみ地域の空気感が伝わった

Ⅱ部 ESD地域リーダー意見交流
・自分が実施することを前提とした質問や意見交換がなされ、今後の活動、実践の広がりに
・仲間がいっぱい増えた
・「これをぜひ体験したい」と思えるエッセンスのつまったプログラム
・オンラインだからじっくりと話を伺う時間がとれた

私たちの活動を、広く知っていただく機会となりました。

環境パートナーシップちばの皆さん、参加された皆さん、ありがとうございました。

(えざき)

※このブログの記事は2020年度地球環境基金助成金の助成を受けて作成しました。

※いラ研は、環境保全活動をはじめ、SDGsを視野に入れたまちづくりに取り組んでいます。

Copyright (C) NPOいすみライフスタイル研究所 all rights reserved.