イベント案内癒し・パワスポめぐり自分生活@いすみスタッフオススメ  得  情報
いすみつけむすびISUMIX Lifeいすみ暮らしお役立ち情報
いなかからのお便り -いラ研ブログ-
2020年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
+

SDGsロゴ

おもてなしロゴ

+
+
+
いすみライフマーケットinちまち
菜の花ラインもりあげ隊
まきべ~のおでかけ日記
いすみライフマーケット
NPO法人 いすみライフスタイル研究所
rssfeed RSS 2.0
rssfeed RSS 1.0
rssfeed atom



いなかからのお便り -いラ研ブログ-

海外からお客様が来ました。<JICA研修受入れ 1日目>

先日の静岡の講演会に続き、JICAの研修を受入れました。

アフガニスタン、ブータン、インドネシア、ラオス、シレアレオネ、
南アフリカ、スリランカ、バヌアツより12名の研修員が参加。

国家公務員、地方公務員、NGOスタッフなど、様々な方が
日本に数週間滞在する間の一つのプログラムとして、
「住民主体のコミュニティ開発」をテーマに、いすみ市に研修にいらっしゃいました。

まずは、オリエンテーション。

研修員もNPO理事、スタッフもなんだか緊張しています。

片言の英語と、片言の日本語で、自己紹介をしました。

まずは、バスでいすみ市内を巡ります。

最初に訪れた場所は、太東埼灯台。

太平洋を眺める、景観のきれいな場所です。
「生まれて初めて海を見ました」という方もいらっしゃるほど、
皆さん、興奮をされていた様子。

平日ということもあり、太東埼灯台クラブが管理・運営している売店はお休みでしたが、
掲示物など興味津々。じっくりと見ている方も多くいました。

その後、いすみ市内の大通でもある国道沿線を通過し、大原漁港、大原海水浴場へ。

砂浜を歩き、記念撮影。

興味深かったのは、石を積み上げてつくている堤防に興味を持った方がいたこと。

「自分の暮らす島では、温暖化の影響で水位が上がってきている。
島が沈まないように対策をするにあたって、参考になるかも」と。

なるほど。

私は普段何の気なし見ていたのですが、
新しい視点がおもしろいなと思いました。

その後は、農産物直売所「土楽の里」へ。

売り場を工夫したり、イベントを開催するなど、
最近、様々な取り組みをしている「土楽の里」。

日本にしかない野菜や種など、こちらでも皆さんの興味はつきません。

お買いものをされている方も多くいました。

その後は行元寺へ。
日本のお寺と、彫りものに興味津々。

日本の伝統を肌で感じた様子でした。

盛りだくさんのバスツアーも終わり、いよいよお昼。

今回は、きゃらぶき普及会のみなさんと一緒に太巻き寿司づくりを行いました。

見たことがないことに戸惑いながらも、
それぞれがすてきな梅の太巻きができあがりました。

自分でつくった太巻きとともに、
お母さんたちの手づくり料理を頂きます。

午後からは、いすみ市、いすみライフスタイル研究所の取り組みについて紹介。

多くの質問が飛び交うなど、皆さん積極的です。

「いすみ市の魅力を発信しているのに、どうして有料で事務所を借りているんですか?」
「女性が地域づくりにかかわるメリットはどのようなことがありますか?」
「災害に対しての災害マップは、市民の意見も取り入れでつくられたのですか?」など、
それぞれの国の事情も交えながら、様々な質問がでました。

ちなみに、「はだか祭りに興味があります。参加したいです!」という方がいました!
今年の開催が楽しみですね。

そして、意見交換会。

三つのグループに分かれ、視察団、いラ研メンバーの他、
いすみ市内に住んでいる方も交え、自由に意見が交換されました。

話題は、地域のこと、まちのこと。

「地域の消防団とはどのような仕組みなのですか?自分の国でもやってみたいです。」
「農家の暮らし、漁師の暮らしはどのように違うのでしょうか。」

中でも印象的だったのは、

「いすみ市の方は、自分たちの街がいなかだと言うけれど、私たちの国から見れば、
道路も整備されていて、電気も、ガスも、水道もある場所は都会。」と、研修員の多くから意見として出たこと。

確かに、そう言われると、ここはとても恵まれた場所。
ある意味で生活の基盤がきちんと整っている街。

日本の都会ばかりをみて、「ない」ものばかりを見てしまうけれど、
いろんなことが「ある」街だということに改めて気づかされました。

それぞれ立場や環境によって、同じものでも見方が大きく変わってしまうものなのですね。

最後のプログラムとして、
和太鼓「凪」の練習におじゃまさせて頂きました。

壮観な演奏に、感動している様子。

演奏後は、実際に和太鼓を叩かせていただきました。

みなさん、とっても楽しそうです。

音楽は、世界共通言語なのかもしれないですね。

盛りだくさんの1日目が終了。

2日目は、グループに分かれて地域を巡り、
発見したこと、気になった事をまとめるという内容。

こちらも盛り上がりましたよ。

<つづく>

(ちえぽん)


 

 

Copyright (C) NPOいすみライフスタイル研究所 all rights reserved.