イベント案内癒し・パワスポめぐり自分生活@いすみスタッフオススメ  得  情報
いすみつけむすびISUMIX Lifeいすみ暮らしお役立ち情報
いなかからのお便り -いラ研ブログ-
2024年5月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
+

SDGsロゴ

おもてなしロゴ

+
+
+
いすみライフマーケットinちまち
菜の花ラインもりあげ隊
まきべ~のおでかけ日記
いすみライフマーケット
NPO法人 いすみライフスタイル研究所
rssfeed RSS 2.0
rssfeed RSS 1.0
rssfeed atom



いなかからのお便り -いラ研ブログ-

【景観まちづくりフォーラム2013】開催

景観まちづくりフォーラム2013が開催されます。

景観・鉄道・まちづくり
千葉のローカル線 いすみ鉄道の魅力 再発見!

いまでも時が止まったような懐かしい風景が残るいすみ鉄道。
いすみ鉄道に乗って、沿線の街歩きを楽しみ、鉄道を中心とした景観まちづくり活動のおもしろさを共有しませんか。

をテーマに実際にいすみ鉄道に乗って車窓からの景色を楽しみます。
ところで、景観まちづくりってなに?
私にとっては聞きなれない言葉だったので調べてみました。

【景観まちづくりとは・・・】
自分達のまちの景観の魅力を楽しみ、貴重な資産として次世代に残せるように、わがまちの景観を維持・継承・改善するための様々な取り組み。
(参照 市民のための景観まちづくり読本⇒

なるほど、自分達の地域の文化、歴史、風土、生態系などを含めた景観を次世代の人に継承していくための取り組みなんですね~。
そういう視点で自分の住む地域を見てみると、残したい景色や伝統がたくさんあるな~。
私は四季折々変化していく里山の風景が大好きです。そこに訪れる虫や鳥も景観の一部として大切な守りたいものです。

いすみ鉄道に乗ったあとは、いすみ鉄道の鳥塚社長らを招いてパネルディスカッションが行われます。
明日夜放送のドラマ「菜の花ラインに乗りかえて」のモデルにもなった700万円実費で運転師を募集する独特なアイディアで会社を引っ張る社長の貴重なお話を聞けるチャンスでもありますね。いラ研メンバーも当日参加する予定です。

どなたでも参加できますので、是非お誘い合わせの上おでかけください。

(しゅうこ)

■ ■ ■
千葉のローカル線 いすみ鉄道の魅力 再発見!
景観まちづくりフォーラム2013

期日:11月9日(土)
時間:10:30~16:30
集合場所:いすみ鉄道 大原駅(改札集合)
定員:50名
参加費:乗車券・昼食実費負担
主催:景観まちづくり千葉協議会・千葉県 後援:大多喜町、いすみ鉄道株式会社

スケジュールはチラシをご覧ください。

(表)

(裏)

Copyright (C) NPOいすみライフスタイル研究所 all rights reserved.