イベント案内癒し・パワスポめぐり自分生活@いすみスタッフオススメ  得  情報
いすみつけむすびISUMIX Lifeいすみ暮らしお役立ち情報
いなかからのお便り -いラ研ブログ-
2024年5月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
+

SDGsロゴ

おもてなしロゴ

+
+
+
いすみライフマーケットinちまち
菜の花ラインもりあげ隊
まきべ~のおでかけ日記
いすみライフマーケット
NPO法人 いすみライフスタイル研究所
rssfeed RSS 2.0
rssfeed RSS 1.0
rssfeed atom



いなかからのお便り -いラ研ブログ-

4/17(木)「いつか、いなかで暮らしたい人のためのワークショップ」開催します

「興味があって色々と話を聞いてみたいけれど、
なかなか時間が取れなくて、いすみに行けない!」という東京にお住まい方に朗報です。

この度、東京でワークショップを開催することになりました。

テーマは「いつか、いなかで暮らしたい人のためのワークショップ」

憧れのいなか暮らし。実際のところどうなんだろう?
そんな素朴な疑問に、東京からいすみ市に移住したの3人の移住者がお答えします。

◆一人目は、
”ほしい未来”をつくるためのヒントを共有するウェブマガジンgreenz.jp発行人である鈴木菜央さん。
2010年にご家族でいすみ市に移住しました。

◆二人目は、2012年にいすみ市に移住した、手と手をネット代表、いすみ未来のふるさと協議会事務局長 石川良樹さん。

◆三人目は私、2011年に移住した、
NPOいすみライフスタイル研究所スタッフ、古民家シェアハウス「星空の家」管理人、三星です。

私達が暮らす千葉県いすみ市の魅力や、
実際に移住をしてみてどうだったか、
都会暮らしといなか暮らしの違いなど、ざっくばらんにお話しします。

さらに、参加者の皆さんとワークショップを行い、
それぞれの今の思いや、抱えていること、漠然としたイメージなど、気になるあれこれを一緒に考えながら
「いつか」に向けてのきっかけづくりのお手伝いができたらと考えています。

 ・「いつか」が「今」に変わった瞬間は?
 ・「いつか」に向けて、今できることは?
 ・都会でできること、いなかでできることは? などなど

憧れのいなか暮らしをリアルにするためのヒントを経験者から探ってみませんか?

<イベント概要>

『いつか、いなかで暮らしたい人のためのワークショップ』

・千葉県いすみ市でのそれぞれの活動紹介と自己紹介
・トーク「憧れからリアルになったいなか暮らしのほんとのところ。」(鈴木菜央×石川良樹×三星千絵)
・ワークショップ 「自分らしい”いなか暮らし”のヒントを探る」
・質疑応答 ほか

日時
2014年4月17日(木)19:30 ~ 22:00(19:00開場)

定員
25名

参加費
1500円(1ドリンク制)

申込
こちらのサイトよりどうぞ→

<ゲスト>

鈴木菜央(greenz.jp発行人)
76年バンコク生まれ東京育ち。
2002年より3年間「月刊ソトコト」にて編集。独立後06年「あなたの暮らしと世界を変えるグッドアイデア」をテーマにしたWebマガジン「greenz.jp」創刊。
07年よりグッドアイデアな人々が集まるイベント「green drinks Tokyo」を主催。メディアとコミュニティを通して持続可能でわくわくする社会に変えていくことが目標。

greenz.jp
”ほしい未来”をつくるためのヒントを共有するウェブマガジン

石川良樹(一般社団法人手と手をネット代表理事 いすみ未来のふるさと協議会 事務局長)
82年生まれ埼玉県育ち。
2012年千葉県いすみ市に移住。都市と農村を結ぶ様々な取り組みを行っている、

三星千絵(NPO法人いすみライフスタイル研究所スタッフ 古民家シェアハウス星空の家 管理人)
82年千葉県生まれ。大学卒業後、人材系営業を経てPR 会社へ。
東京の真ん中でがむしゃらに働くも、もっとシンプルに、もっと素直に、自分らしく暮らせる場所を求めて2011年2月、千葉県いすみ市に移住。
2011年4月よりNPO いすみライフスタイル研究所スタッフ。2012年6月古民家シェアハウス「星空の家」を立ち上げる。

会場
リトルトーキョー
東京都港区愛宕1-2-1
地下鉄銀座線「虎ノ門」駅徒歩5分、日比谷線「神谷町」駅徒歩5分

Copyright (C) NPOいすみライフスタイル研究所 all rights reserved.