イベント案内癒し・パワスポめぐり自分生活@いすみスタッフオススメ  得  情報
いすみつけむすびISUMIX Lifeいすみ暮らしお役立ち情報
いなかからのお便り -いラ研ブログ-
2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
+

SDGsロゴ

おもてなしロゴ

+
+
+
いすみライフマーケットinちまち
菜の花ラインもりあげ隊
まきべ~のおでかけ日記
いすみライフマーケット
NPO法人 いすみライフスタイル研究所
rssfeed RSS 2.0
rssfeed RSS 1.0
rssfeed atom



いなかからのお便り -いラ研ブログ-

いすみ市短歌大会のお知らせ

東には太平洋、西には丘陵と田園の風景美しいいすみ市。市内各所には歴史的な文化遺産も数多くあります。

この風土を求め古くから多くの文人墨客が訪れ、とりわけ近代短歌の巨匠たちが数多くの名歌を遺してくれています。

私の知っている有名な歌人だと、現在のいすみ市日在に別荘があった森鴎外はじめ、若山牧水や斉藤茂吉も訪れているんですね。

そんないすみ市で2回目の開催となる、いすみ市短歌大会のお知らせです。

大会日程は2015年2月15日(日)とまだまだ先なのですが、短歌の受付は来週9月1日(月)より開始します。

ちょうど気候も涼しくなり、季節の変わり目。
これから秋、晩秋、冬の歌のイメージが湧いてきそうです。

市内のお気に入りの場所、眺めの良い場所へと散歩がてら出向き、風景を感じるままに一首。
または、いにしえの若い歌人のように恋心を歌ってラブレターのような一首(10代にもに参加してほしい!)。

芸術の秋の入り口、「和」言葉のアートに挑戦してみてはいかがでしょう?

(しげ)

◆◇◆◇◆◇◆

第2回いすみ市短歌大会
★大会概要:2015年2月15日(日)13:00~・大原文化センターにて
 (表彰式・講評の他、講師による短歌教室もあり)

★作品募集要項
テーマ:自由、作品未発表のもの
応募資格・出品数:一般(高校生以上)1首~2首
         市内小中学校の部 1首
投稿料:1首1,000円(小・中・高校生無料)
投稿方法:専用投稿用紙を使用の上、投稿料とともに事務局に持参か郵送
受付期間:2014年9月1日(月)~10月31日(金)

★申込み・問合せは・・・
いすみ市短歌大会実行委員会事務局(いすみ市教育委員会生涯学習課内)0470-62-2811

※専用投稿用紙は、実行委員会事務局の他いラ研にも数枚あります。
希望の方は取りにいらしてくださいね。

 

Copyright (C) NPOいすみライフスタイル研究所 all rights reserved.