イベント案内癒し・パワスポめぐり自分生活@いすみスタッフオススメ  得  情報
いすみつけむすびISUMIX Lifeいすみ暮らしお役立ち情報
いなかからのお便り -いラ研ブログ-
2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
+
+
+
+
いすみライフマーケットinちまち
菜の花ラインもりあげ隊
まきべ~のおでかけ日記
いすみライフマーケット
NPO法人 いすみライフスタイル研究所
rssfeed RSS 2.0
rssfeed RSS 1.0
rssfeed atom



いなかからのお便り -いラ研ブログ-

【農業国際会議ICEBA2018 in いすみ】地元主導で行うサイドイベント紹介 – エクスカーションⅡ:いすみの里海と器械根クルーズ

「第5回生物の多様性を育む農業国際会議(ICEBA)2018」サイドイベント、2つめは、いすみの里海をめぐる旅です。

★エクスカーションⅡ:いすみの里海と器械根クルーズ

7月20日(金)午後実施

このコースの目玉は、いすみ地域の海の生物多様性を育む岩礁地帯「器械根」が広がる里海のクルーズです。クルーズの後は、太東崎に行き、九十九里浜といすみ市の里山、里海を一望します。また、太東崎の麓(ふもと)に広がる太東海浜植物群落を歩きます。

1.大原漁港(里海クルーズ)
イセエビの水揚高日本一として知られ、多くの釣り船が繋留する大原漁港。毎週日曜日には「港の朝市」が行われ、毎年9月下旬には「大原はだか祭り」で賑わいます。今回の里海クルーズは遊漁船「松鶴丸」と「鈴栄丸」に乗って出発します。船は、いすみ市の海の生物多様性の揺り籠とも言える岩礁地帯「器械根」の洋上を太東崎沖まで周遊します。

2.太東崎
九十九里浜の南端に位置する高さ60メートルの岬。九十九里浜だけでなく、夷隅川河口から平野部、太平洋までを一望することができます。周辺は公園として整備されていますが、まだ観光化されておらず「知る人ぞ知る絶景ポイント」となっています。「恋のビーナス岬」とも呼ばれて、恋愛成就の地としても親しまれています。

3.太東海浜植物群落
広大な砂浜と砂丘、砂丘背後にクロマツや常緑広葉樹からなる景観が海浜固有の特殊な生態系を持つと1920年に日本で最初の国指定天然記念物に指定されました。現在は激しい海食により海岸線が後退したため小規模になりましたが、現在でもトベラ、ヤブニッケイなど海浜特有の生物相が見られます。

主催:ICEBA 開催地専門委員会
協催:NPO 法人いすみライフスタイル研究所
後援:一般財団法人地域活性化センター

※このエクスカーションについての、お申し込み・お問い合わせは、会議を統括されているいすみ市農林課までお願いいたします。
いすみ市農林課「ICEBA2018」係
Fax:0470-63-1252
e-mail:seisan@city.isumi.lg.jp

 

 

※「エクスカーションⅡ:いすみの里海と器械根クルーズ」は平成30年度地球環境基金助成金の助成を受けて実施します。
※このブログの記事は平成30年度地球環境基金助成金の助成を受けて作成しました。

(えざき)

Copyright (C) NPOいすみライフスタイル研究所 all rights reserved.