イベント案内癒し・パワスポめぐり自分生活@いすみスタッフオススメ  得  情報
いすみつけむすびISUMIX Lifeいすみ暮らしお役立ち情報
いなかからのお便り -いラ研ブログ-
2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
+

SDGsロゴ

おもてなしロゴ

+
+
+
いすみライフマーケットinちまち
菜の花ラインもりあげ隊
まきべ~のおでかけ日記
いすみライフマーケット
NPO法人 いすみライフスタイル研究所
rssfeed RSS 2.0
rssfeed RSS 1.0
rssfeed atom



いなかからのお便り -いラ研ブログ-

6月1日、2日、四谷デッサン会さんが、写生・デッサン会を大原漁港で行うそうです。

川久保玲や山本耀司など日本を代表するデザイナーやイラストレーターの金子国義など芸術家を数多く輩出してきたセツ・モードセミナー(設立者:長澤節、2017年4月閉校)では、いすみ市大原で毎年写生会を開いていたそうです。
長澤節さんは、大原を「日本のコートダジュール(南フランスの風光明媚な保養地)」と呼んで亡くなる1999年まで毎年写生に訪れていたそうです。
節さんが亡くなった後も写生会として2016年まで続けられていたそうですが、今年、同学校のOBの方が主催されている四谷デッサン会が、このイベントを復活。6月1日、2日、写生・デッサン会を大原漁港で行うそうです。

このイベントについての詳細は、こちら
https://ameblo.jp/dessinkai/entry-12460316794.html

以下、概要を転載します。
———————————–
本企画は、大原漁港の写生会を復活させるものです。
写生会参加者を中心に、大原漁港の魅力を多くの人につたえながら地元市民との交友をはかりつつ、写生会の毎年開催をめざします。
イベントの風物詩化を見こし、ひいては大原を「写生の街」、「芸術の街」と呼ばれる街にすることをめざします。

《詳細》
とき:6月1日(土)、2日(日)
場所:千葉県いすみ市大原漁港(JR大原駅徒歩20分)
集合:現地自由参加、自由解散(日帰り可)
宿泊:晴海旅館別館および本館(素泊まり。4000円程度)

タイムスケジュール:
<6月1日>
朝から自由行動。昼食は各自自由(何軒か定食屋やコンビニがあります)
17時 デッサン会(全8ポーズ。無料)
19時 宿泊地へ移動
20時 夜食および打ち上げ(持ち寄り)

<6月2日>
朝から自由行動(漁港内では有名な大原朝市が開催されます)。昼食は各自自由
15時 プレ講評会(場所未定)
17時 終会

<6月8日>
講評会を四谷デッサン会本会で19時40分から行います。
講評方法は未定ですが、主催者の趣向により、多種多様な画風を評価する予定です。
写実的な絵のみを評価する場ではないことをご了承ください。

別注:
○宿泊希望者は18日までにスタッフにご一報ください。希望者多数の場合、金曜日からの前泊も検討します。
○紙、絵具、画板等、画材は各自ご用意ください。現地に購入する場所はありません。
○現地までの渡航費は各自ご負担ください。駅から港までは徒歩20分程度かかることご考慮ください。
○基本的にいすみ市に許可を得ているのは大原港内です。街中の道路や民家前で描くことはご遠慮ください。
○日曜日は朝市が開催されるので、来場客の邪魔になるような行為はやめてください。
○そのほか、ゴミの不法投棄など、近隣に迷惑を掛ける行為はご遠慮ください。
———————————–
今回は手探り開催となるそうですが、来年以後は、大原の街に何か還元できるような、そして地元の方にもいろいろ関わってもらえるような形で開催できるかたちにしたいとのことでした。

問い合わせなどは、こちらをご確認ください。
https://ameblo.jp/dessinkai/entry-12460316794.html

(えざき)

Copyright (C) NPOいすみライフスタイル研究所 all rights reserved.