イベント案内癒し・パワスポめぐり自分生活@いすみスタッフオススメ  得  情報
いすみつけむすびISUMIX Lifeいすみ暮らしお役立ち情報
いなかからのお便り -いラ研ブログ-
2021年4月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
+

SDGsロゴ

おもてなしロゴ

+
+
+
いすみライフマーケットinちまち
菜の花ラインもりあげ隊
まきべ~のおでかけ日記
いすみライフマーケット
NPO法人 いすみライフスタイル研究所
rssfeed RSS 2.0
rssfeed RSS 1.0
rssfeed atom



いなかからのお便り -いラ研ブログ-

9/15 「エコな暮らし方体感ツアー」開催しました。

いすみライフスタイル研究所主催イベント「いすみでエコな暮らし方体感ツアー」を開催しました。

今回のツアーはNHKからの取材が2本入るという注目のツアー。
内容は最近話題の「自然エネルギー」と「若者の新しいライフスタイル」。
先日のAERAにも掲載されましたが、ここいすみ市は天然ガスが豊富に出る地域なのです。
午前中はその天然ガスを利用して生活の一部に役立てているお宅へ訪問。
天然ガスを捕集する井戸や貯蓄する装置を見せて頂きました。
そのどちらもがドラム缶でできていることに驚きましたが、自分たちの身近な材料で身近に活用できるエネルギーを利用する。
ある意味当り前の感覚が心地よく感じました。このお宅では現在はボイラーに使用しているそうです。

続いてはブラウンズフィールドにてマクロビランチ。
ここで採れた玄米とお野菜を頂きました。玄米はよく噛めば噛むほど甘くて美味しかったです。
食事後は、ブラウンズフィールドの農担当、渡貫洋介さんが敷地内を歩きながらブラウンズフィールドでの暮らしぶりを
お話してくださいました。
その中で印象深かったのが、「私たちは口から入るもの(食べるもの)は気にするが出て行くものにはあまり気を止めないかもしれませんね」 というお話。ブラウンズフィールドではコンポストトイレを設置したりして排泄物を堆肥にして使用しているそうです。
自分達が食べて体を通って排泄されるものが畑に還ってまた作物を育んでいく。その考え方にハッとさせられました。

その後は今年5月にオープンしたばかりの「慈慈の邸」を見学。
古民家をモダンに改装した素敵なお宿。お風呂は庭師さんが手掛けた風情ある木々のお庭を眺めながらの檜風呂。
食事はデコさんが手がけるマクロビ料理。体も心も休まるとてもステキな場所でした。

 

午後は2地域居住をされていて月の大半をいすみで過ごす遠藤さんご夫妻のお宅を訪問。
まだご主人が在職中に休みの日を利用して毎回キャンプをしながら切り開いた畑の様子や千葉産の木でつくった
こだわりの木のお家を見学。

お土産に遠藤さんご夫妻が育てた野菜で作ったお嬢さま特製のお菓子を頂きました。
親子でコラボした作品です。心があったまりました。

 

最後は事務所にて皆で振り返りを行いました。
参加者のみなさま同士も楽しそうに交流されていて、帰りのバスではなんだか寂しいというお声も。。。
今回参加されたみなさん、いすみに興味のあるみなさん、是非お気軽に事務所に遊びにきてくださいね。

参加者の皆様、今回ご協力いただいたいすみの皆様、ありがとうございました。

「いろんなライフスタイルを見学することができ、これからの自分の生活の参考にしたいと思います」
「今日のツアーはとても楽しかったし、将来に向けて考えるいい機会になりました」
(アンケートより抜粋)

(しゅうこ)

Copyright (C) NPOいすみライフスタイル研究所 all rights reserved.