イベント案内癒し・パワスポめぐり自分生活@いすみスタッフオススメ  得  情報
いすみつけむすびISUMIX Lifeいすみ暮らしお役立ち情報
いなかからのお便り -いラ研ブログ-
2020年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
+

SDGsロゴ

おもてなしロゴ

+
+
+
いすみライフマーケットinちまち
菜の花ラインもりあげ隊
まきべ~のおでかけ日記
いすみライフマーケット
NPO法人 いすみライフスタイル研究所
rssfeed RSS 2.0
rssfeed RSS 1.0
rssfeed atom



いなかからのお便り -いラ研ブログ-

イセエビ漁のお手伝いに行ってみました

いすみでは8月にイセエビ漁が解禁。港の朝市などではイセエビが出回っています。

漁師さんは昼間に網をかけ、夜中から朝方にかけて網を上げに行きます。

その網からまずイセエビを外し、網についた海藻などのごみを取り除き、きれいになった網をまた海へかけに行く。

海の仕事やイセエビを網から外す仕事はプロの漁師さんにしかなかなかできない仕事ですが、私たちにもお手伝い可能なパートがあります。

それが、網のごみ取り。

いすみ市内の漁師工房拓さんでは、この時期ごみ取りのお手伝いを募集しています。

ということで、私しげのもごみ取りボランティア行ってまいりました。

朝5時半。もうすっかり明るい夏の朝。

網そうじ現場に時間通りにつくと、すでに拓さんとお手伝いの方たちが掃除を始めていました。

↑こちら上の写真は、人が向い合せになって両端を引っ張りながら海藻を取るやり方。

私が手伝ったのは、、、

竹竿にカーテンのように網を吊るし、ごみを取りながらカーテン状の網を移動させていく方法。

こんな感じ↓

海から上がってきた網には、いろいろな海藻や、かにや、魚がくっついてきます。

これらをとるのにはコツがあるんですが、初めてだとなかなか難しい。。。

先輩お手伝いさんたちに聞きながらすすめます。

なかでもとるのに苦労したのがこれ。

マメガラ というそう。

でもこれが餌になるから、イセエビがたくさんいるんだって。

初めて見る海の生き物がけっこういます。

それを周りの人に聞きながら、おしゃべりもしつつ、大変ながらも楽しく作業できました。

この日とれた海藻のごみがこちら↓

日によって量も違うそうですが、漁の期間はこれが毎日。大変です。

そして!
お手伝いの報酬。網にかかった魚やかにをいただけることも。
この日の収穫は、カニとカワハギ、ワカメ、それにほら貝。

お仕事の最後は、みんなで朝ごはん。

朝ごはん食べながら漁のお話を聞いたり、お手伝いに来ている方々とお話したり。

こんなボランティア、海沿いならではですね~。

漁は9月も続くので、興味のある方は漁師工房拓さんのホームページまで。

(しげ)

Copyright (C) NPOいすみライフスタイル研究所 all rights reserved.